ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 宮小の子どもを守る会

宮小の子どもを守る会

江田島市立宮ノ原小学校

概要

  平成17年7月に「宮小の子どもたちの安全を見守っていこう」という地域の声で,「宮小の子どもを守る会」が結成されました。教育委員会,警察署,民生児童委員,地域の方々と学校職員で構成され,子どもたちの安全について,情報交換を年間3回行っています。

 また,「みんなで守ろう! 地域の子」をスローガンに,児童の登下校時刻にあわせて,地域の皆さんが交代で子どもたちの安全を見守ってくださっています。

 多くの方々の熱いまなざしによって,子どもたちの安全が守られています。

内容

宮小の子どもを守る会発足

宮小の子どもを守る会の写真

 第2回目のこの日は,教育委員会・警察署の方,地域の役員を含めて14名が集まりました。

 授業参観で児童の様子を見ていただいた後,地域で子どもたちの安全を守る環境づくりについて交流を図りました。
 年間3回実施しています。

登校を見守っている写真


朝の登校時刻には,そろいのジャンパーを着て,地域の皆さんが順番で登校を見守ります。

 また,ゴミ出しや散歩をその時間に合わせ,地域ぐるみで子どもを見守ってくださいます。

腕章やステッカーの写真

 腕章やステッカーを保護者や地域の方にも配付し,散歩されるときや車での移動の際につけていただき,地域全体で子どもの安全を守る意識を高めています。

防犯ブザーの贈与と安全教室

防犯指導の写真

学校では,登下校時や,地域で過ごす時の安全についての防犯指導をしています。

 不審者が声かけをしてきたら…どのように対処すればいいのかを学びました。

防犯指導の写真

江田島市から防犯ブザーが全員に配付されました。使い方の説明も受け,毎日の通学時の安全に役立てています。

集団下校で安全な下校を指導

下校指導の写真 下校指導の写真

ランドセルには「防犯ブザー携帯中」のステッカーがはられています。
 集団下校時には職員が同行しています。

安全について考える機会を設け,安全指導を継続

5・6年生が地域安全マップを作製しました。それを整理した校区の安全マップを各教室に掲示し,不審者情報があるごとに安全指導を行っています。

地域安全マップの写真
〈児童昇降口に掲示している地域安全マップ〉

校区安全マップの写真
〈各教室に掲示している校区安全マップ〉

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。