ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 子ども見守りパトロール隊

子ども見守りパトロール隊

熊野町立熊野第二小学校

概要

 熊野第二小学校区では,平成18年7月1日現在,3団体が児童下校時に定期的なパトロールや,挨拶・声かけによる見守り活動を行ってくださっています。平成16年度から,「初神・新宮地区地域安全推進員」と「広島南厚生年金受給者協会 熊野・阿戸地区協議会」,本年度から,新たに「熊野地区マツダOB防犯パトロール隊」の方々が見守り活動を行ってくださっています。この熱い思いは,児童の保護者へも広がり,親子で地域安全マップづくりが始まります。

内容

防犯パトロール隊の活動の様子

 町を通じて児童の下校時刻をお知らせし,学校を出発するときから,見守っていただきます。
「こんにちは」「ありがとうございます」のあいさつもできるようになりました。

防犯パトロール隊の活動の様子

 豊かな自然に囲まれていますが,交通量の多い場所や道路幅の狭いところがあります。

「ここでは,左右をよく確かめてね。」と危険な箇所は特に丁寧に繰り返し,教えてくださいます。

防犯パトロール隊の活動の様子

 危険箇所など,ポイントを決めての見守り活動も行われています。パトロールのユニフォームが見えると,児童はほっと一安心です。

 スクールガードリーダー(地域学校安全指導員)の派遣も始まりました。

 スクールガードリーダーとは,「地域ぐるみの学校安全体制整備推進事業」の一環として,県教育委員会より派遣された指導員さんで,学校安全ボランティア等の活動に関わる指導助言や学校内及び通学路等の危険箇所の確認と改善指導・助言などを行ってくださる方です。今後も,防犯教室等の指導も含め,安心・安全の環境づくりを進めます。

学校で遊ぼう!2006の写真

熊二小のPTA行事である「学校で遊ぼう!2006」が7月16日(日曜日)に開催されます。

親子で通学路のゴミを拾いながら学校へ集まり,1日みんなで遊ぶ行事です。

 今年はパトロール隊の方々に感謝するとともに,保護者が児童と一緒に通学路を歩いて,地域の危険箇所や通学路の様子を調べ,安全マップを作る活動が計画されています。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。