ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 児童の安全確保のために地域・保護者・警察・学校との連携強化

児童の安全確保のために地域・保護者・警察・学校との連携強化

大崎上島町立中野小学校

概要

  児童の安全確保のために,集団登下校を実施しています。登校時には,高学年を中心に,各地域ごとに集団登校を行っています。下校時には,全校で集団下校したり,複数学年で下校したりしています。

 昨年度,本校においても,下校途中,実際に児童が不審者に声をかけられるという事件も起こり,翌日,全校集会を行い,不審者対策の指導をしたり,地域,保護者,警察に協力要請をしたりしながら,児童の安全確保の強化に努めています。

 平成17年12月から登校班で,危険な場所や安全な場所を確認しあい,安全マップづくりが始まりました。警察の方にいろいろと指導をしていただき,平成18年2月には,6年生が中心になって作製にあたり,「中野小安全マップ」が完成しました。

内容

「保護者による交通指導」

交通指導の様子 交通指導の様子

原則として,1日,15日は保護者の皆さんが,10日,20日は教職員が各通学路に立ち,登校指導を行っています。

児童はきちんと2列に並んで,大きな声で挨拶をしながら登校しています。待ってくれる車の運転手さんにもお礼が言えます。

「集団下校」

集団下校の様子

地域の皆さんや教育委員会の方が下校時の児童の安全確保のために,定期的に下校途中に指導を行ってくださいます。

学校では,全校で集団下校させたり,複数学年で下校させたりしています。

一人になる児童には,教職員が一緒に下校し,指導をするようにしています。

「安全マップづくり」

安全マップづくりの様子 安全マップづくりの様子

地域安全マップづくりについて,木江警察署から指導に来ていただき,地域安全マップの意義や作り方を説明していただきました。

 6年生を中心にして,地域安全マップづくりを行いました。登校班を中心にして,各地区ごとに危険な場所や安全な場所を調べ,写真を撮ったり,なぜそこが危険な場所なのか等を考えたりしながら作っていきました。

「中野小安全マップ完成」

中野小安全マップの写真

大きな「中野小安全マップ」ができあがりました。

 登校班のリーダーが,自分たちの調べた危険な場所や安全な場所を確認しています。

 校区全体の安全マップなので,様々な場でしっかり活用し,安全な生活をしていきたいと思います。

「木江警察との連携」

木江警察との連携

木江警察署の方には,児童の登下校時に,パトカーで巡回していただいています。

 巡回後,学校の方に立ち寄っていただき,児童の様子や地域の状況などを連携しています。

 今後も,児童の安全確保のために,警察との連携を密にしていきたいと思います。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。