ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 安全教育

安全教育

庄原市立総領中学校

概要

  •  正しい自転車の乗り方を学ぶ。また,交通ルールを守り,自分や周りの安全を考えました。
  • 不審者からの声かけ等から身を守り, 緊急時に生徒が自分の身体・生命を守り,安全に危機回避できるよう意識の向上を図るとともに,その方法について学びました。
  • 命の大切さを実感しながら,緊急時に遭遇した際の対応方法を学びました。
  • 生徒会が中心となって,町内の安全マップを製作し,全校生徒に呼びかけました。              

内容

交通安全教室

交通安全教室の様子 交通安全教室の様子 交通安全教室の様子

5月13日(金曜日)安全教育の一環として庄原警察総領駐在所より講師を招聘し,自転車を中心に正しい交通ルールとマナーについてご指導頂きました。

 実技としてグラウンドから公道に出て約1kmのコースで実施しました。

 中学生における死亡事故原因の第1位が登下校時の自転車事故であることを意識し,真剣に取り組みました。

防犯訓練

防犯訓練

 7月14日(木曜日)庄原警察署のご協力で不審者に対する対策を中心に学習しました。寸劇により生徒数名と不審者のやりとりの中からどのように対応すればいいかを体験しました。

避難訓練及び心肺蘇生法の実習

実習の様子 実習の様子 実習の様子

 11月10日(木曜日)甲奴支所(消防署)の方のご指導により,避難訓練及び心肺蘇生法の実習を行いました。

一人一人の命の大切さを実感しながら,緊急時に自分自身が遭遇した際,何ができるか,そして,その1分1秒の対応が一命を取り留めることができることを実感しながら,真剣に学習しました。

安全マップづくり

 昨年12月末,新生徒会役員改選と同時に彼らが中心となり,全生徒の取組みとして総領中学校安全マップをつくる取組みをしました。

 全校生徒のアンケートにより,自分たちの通学区における危険箇所を割り出しました。危険だと判断された箇所に生徒会執行部が出向き,危険箇所を確認するとともに写真を撮り,地図上にマーキングを行い,2月15日に完成させました。

 そして,校内への掲示,生徒朝会での紹介,通信による家庭への啓発活動など積極的に取り組みました。

安全マップの写真

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。