ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 子どもたちを守るのは 地域と警察との連携で

子どもたちを守るのは 地域と警察との連携で

大竹市立穂仁原小学校

概要

  本校区は広いため、全児童がスクールバスで登下校しています。学校と地域と警察が連携して、児童の登下校時や地域で過ごす時の安全確保に努めています。

 まず一つめは、学校で講師を招いたり、日々の指導で児童に危険を予測する力を身につけさせること、二つめは、地域の協力を得て犯罪抑止をはかること、三つめは、警察とのつながりで、いつでも相談できる体制を整えておくことに力を入れています。この3つの柱で取り組んでいます。

構想図

構想図

内容

(1) 児童への直接指導

CAPこどもワークショップ

指導の様子

 CAP広島連絡会の方から、「安心・自信・自由の権利」を大切に守ることを教えていただきました。
いざという時は、大きな声で『いやだ!!』と言おうね。

下校時の安全指導

指導の様子 

学校では、登下校時や、地域で過ごす時の安全について、不審者情報や地域の方から寄せられた情報をもとに、機会をとらえて指導しています。

(2) 地域との連携

 スクールバスで登下校している様子

 全児童がスクールバスで登下校しています。バス停では、バスの到着時刻に、地域の方がお迎えに出てくださいます。
おかえり~。今日はどんな楽しいことがあった~?

登下校時のバス停での送迎

こども110番の家

こども110番の家

「こわいと思ったら、すぐとびこんでおいで!」と目立つところに「こども110番の家」ステッカーを表示してくださっています。

この表示が犯罪抑止力にもなっています。 

(3) 警察との連携

不審者侵入時の避難訓練

避難訓練の様子

 不審者侵入時の避難訓練では、警察の方に来ていただき、児童や職員の具体的な動きについて、ご指導いただきました。
時々、スクールバスの後ろを、パトカーでパトロールしてくださいます。

警察犬 ~減らそう 犯罪~

警察犬の写真

 警察犬と触れ合う中で、犯罪を少なくするため、また犯罪を素早く解決するための仕事を、一生懸命されていることを、学習しました。
警察犬も、犯罪の素早い解決、人命救助のためにがんばっているんだね!

 

警察の仕事についてのお話

警察の仕事についての写真 何かあったら、すぐかけつけてきてくださる警察署の方から、警察の仕事についてお話を聞きました。
警察官は恐い人じゃないよ。みんなの安全を守るために、一生懸命お仕事をしているよ。何かあったら、必ず力になるよ。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。