ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 学校安全の日の取組み

学校安全の日の取組み

世羅町立大見小学校

概要

 毎月11日は学校安全の日(町教委指定)です。安全指導を実施します。

  • 安全で安心な生活の場であるかを振り返る日とする。
  • 危機的状況に冷静かつ適切に対処できるよう訓練する場とする。
  • 児童・教職員の危機意識の高揚を図る場とする。

内容

毎回実施する事項

  • 校内巡回
  • 施設設備安全点検
  • 街頭指導
  • 防犯ブザー点検

月の重点項目

  • (4月)登下校指導
  • (5月)子ども110番への駆け込み指導・防火教室
  • (6月)不審者対応訓練
  • (7月)蘇生法の実習
  • (9月)登下校指導
  • (10月)地震避難訓練
  • (11月)火災避難訓練
  • (12月)不審者対応訓練・下校指導
  • (1月)子ども110番への駆け込み指導・登下校指導
  • (2月)不審者対応訓練・下校指導 通学路安全マップ作り
  • (3月)防火教室

 取組みの具体

ちゃんと鳴るかな?だいじょうぶかな? 

ブザーがちゃんと鳴るか調べている写真

毎月1回は防犯ブザーの点検をします。かばんの横につけているブザーがちゃんと鳴るか調べます。電池がきれて,鳴らない時もあります。鳴らし方の練習もします。

不審者対応訓練

不審者対応訓練の写真

6月13日,不審者役を公民館職員の方にお願いして行いました。いろいろなケースが考えられるので,児童の安全確保のために臨機応変な対応ができるように訓練しました。児童は放送や指示を聞いて静かに素早く行動できました。

通学路安全マップ作りに向けて (1)保護者に依頼

通学路安全マップ作りの様子の写真


児童と一緒に通学路を歩いてもらい,「ここが危ない。」という場所,「助けて!」と駆け込める場所の確認をして,知らせていただきました。

通学路安全マップ作りに向けて (2)児童と確認

通学路安全マップ作りの様子の写真

「ここからは家がないから危ないよ。」
「この家はいつも誰かがおってよ。」
保護者からのお知らせをもとに児童と一緒に「ここが危ない。」という場所,「助けて!」と駆け込める場所の確認をしました。

通学路安全マップ作りに向けて (3)児童と作成

通学路安全マップ作りの様子の写真

児童の感想

危険な場所が多いので,一人では帰らないようにしようと思いました。いつもだれかが家におられる家が分かったので,ちょっと安心です。

児童と一緒に確認した場所の写真に理由などを書いて,校区地図に貼りました。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。