ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 生徒・保護者・警察連携 安全マップ

生徒・保護者・警察連携 安全マップ

呉市立横路中学校

概要

「呉の子どもは呉のおとなが守る!!」を合言葉に,平成17年10月14日(金曜日),本校1年生と保護者が横路中学校区の地域安全マップを作製しました。

 朝夕の登下校時に,人通りがない・付近に家がない・交通量が多い等,1年生全員が調査してきた通学路の危険箇所のデータを,さらに生徒の地域のリーダーとPTA役員並びに本校図書館ボランティアの保護者が地域安全マップにまとめました。事前に,PTA役員・教職員・広警察署の生活安全課の方及び中新開交番の方にもご協力をいただき,夜の通学路の安全点検や街灯の電球切れを確認しました。

 安全マップ作製後は横路中学校区内の8つの自治会の掲示板に掲示したり,本校文化発表会に展示しました。その後,本校校舎内にも掲示して,生徒に通学路の危険箇所の周知をし,安全意識の向上を図っています。
 来年度も安全・安心な通学路の確保と,生徒に危険を予測し回避する能力の育成を図るため,生徒と地域の教育力で安全マップを作製する予定です。

内容

 〈作製の手順の説明〉

作製の様子

 保護者から,作製の手順についての説明を聞きました。

〈保護者と生徒が一緒に作製〉

作製の様子

保護者と生徒が一緒になり各グループに分かれ,作製しました。

生徒の感想

地域安全マップについてのお話を聞いたり,いろいろなことをしました。

地域安全マップの作製は,呉市の中学校の中では,横路中学校が初めてだそうです。

地域っていうのは,安全が第一ですね!

 

〈アイデアを出し合う保護者〉

作製の様子

「呉の子どもは呉のおとなが守る!!」を合言葉に,多くのアイデアを出し合いながら,保護者も一生懸命作製しました。

保護者の感想

 安全マップを地域の掲示板に貼り,地域ぐるみで子どもの安全意識を高めていきたいです。

ご指導をいただいた警察の方,ありがとうございました。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。