ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 東城スクールパトロール隊

東城スクールパトロール隊

庄原市立東城小学校
庄原市立東城中学校

概要

  「地域の子どもを犯罪から守ろう!」をスローガンに,庄原市東城町中心部の小・中・高等学校のPTA・警察・地域が連携して,「東城スクールパトロール隊」を結成し,パトロールを行っています。通学路や店舗を巡回して子どもたちに目を配り,地域を挙げて児童・生徒への犯罪や少年非行の未然防止を図っています。

 パトロールは,児童・生徒の下校時刻にあわせてスタートし,週1回のペースで実施しています。夏休みは週2回に増やして行います。

 パトロール隊長の「安心,安全の地域づくりを目指し,子どもを見守る大人の協力の輪を広げたい」という思いのもと,各校のPTAや庄原署東城交番が協力して継続した取組みが行われています。
 結成して1年が経過していますが,特に大きな問題もなく「安心で安全な地域づくりの協力の輪」が着実に進んでいます。 

内容

中学校の来賓・職員用玄関の写真

中学校の来賓・職員用玄関は,右側が職員室,左側が事務室で正面が正門になっており,外来者がすぐわかる構造になっています。

「東城スクールパトロール隊」の活動

「東城スクールパトロール隊」の活動の様子

 「防犯」と書かれた腕章やたすきを着け,巡回コースを確認し,各コースに分かれてスタートします。

 「東城スクールパトロール隊」の活動の様子

 東城スクールパトロールは,週1回のペースで実施しています。

 下校時に合わせて巡回し,子どもたちに早めの帰宅を呼びかけています。

「東城スクールパトロール隊」の活動の様子

 スーパーなども巡回し,お店の方に最近の児童・生徒の出入りなどについての話を聞かせてもらっています。

「東城スクールパトロール隊」の活動の様子

巡回終了後は,各コースの巡回の報告や最近の子どもたちの登下校の様子,不審者情報など,意見交流を行います。

「安全マップ」の作製

安全マップの写真

 中学校は,昨年度八幡中学校と統合し,遠距離バス通学者が増加するなど,校区が更に広くなり,これまで以上に校区内の状況を把握する必要がでてきました。

 そこで,社会科,学活,「総合的な学習の時間」等の授業で地域の状況を把握するために「安全マップ」の作製をしました。

 この安全マップは,生徒の6割程度が通学する東城町の中心街です。

学習のまとめでは,発表の場面を設定し,安全確保に留意していくことを確認しました。

【東城中学校作製】

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。