ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 生徒の安全確保並びに、マナー向上指導

生徒の安全確保並びに、マナー向上指導

広島県立三次青陵高等学校

概要

  生徒の登・下校時の安全確保並びにマナーの向上と挨拶運動を目的として,教職員,PTA,同窓会,生徒会が連携して,近隣の塩町駅踏切や校門で,登下校の指導に取り組んでいます。

内容

(1) 登校マナー指導(塩町駅踏切付近で実施)

  生徒指導部は毎日,PTA・同窓会・生徒会は毎週水曜日に,列車到着時刻に合わせて8時00分~8時50分の間,塩町駅踏切周辺での交通安全指導及び挨拶運動を行って,マナーの向上に取り組んでいます。

登校マナー指導の様子 登校マナー指導の様子

 PTAの協力を頂いて,生徒会も参加し,挨拶,マナーの向上に努めながら活気のある学校づくりに取り組んでいます。

登校マナー指導の様子

年間を通して,次のような安全指導を行っています。

(2) 朝の登校・校門指導(生徒玄関にて実施)

 時間を大切にし,身だしなみを整えることを目的として,教職員を中心に,毎日実施しています。

(3) 下校マナー指導(塩町駅ホームにて実施)

 塩町駅ホームでの乗車マナーの向上を目的として,教職員を中心に,16時10分~16時50分の間,塩町駅発の列車に合わせて実施しています。

(4) 列車添乗指導(年2回、5月と9月に実施)

 列車の乗車マナーの向上を目的として,PTA及び近隣の高校と連携して,下校時の列車に合わせて添乗指導を実施しています。

(5) 犯罪防止教室(年2回,7月と12月に実施)

 三次警察署の生活安全課及び塩町駅派出所と連携して,長期休業前に講演をしていただき,犯罪防止について考えています。

(6) 交通安全指導(年2回,4月と10月に実施)

 4月には自転車の乗車マナーを,10月にはバイク通学生の生徒及び保護者を対象に,三次自動車学校と連携して,交通法規にかかわる講義及び安全運転の技術の習得を目指して乗車実習を実施しています。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。