ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 児童・学校・保護者による安全マップ作り

児童・学校・保護者による安全マップ作り

三次市立君田小学校

概要

 日曜参観日を利用し,児童・学校・保護者が地域安全マップを作製しました。

 当日は,危険箇所を確認しながら,親子で登校しました。事前に教職員と児童とで確認していた危険箇所について,再度親子で確認し合ったり,安全な登校の仕方について話したりしながら,親子で仲良く登校しました。

 全校児童と保護者,教職員が通学班ごとに15グループに分かれ,地域安全マップを作製しました。

 君田駐在所の巡査さんも各グループを回りながら,犯罪の起こりやすい場所等について指導をしてくださいました。

 その後,完成した安全マップを発表し合い,安全な場所・危険な場所を皆で確認し合いました。

 また,この安全マップをPTA会長が地域の方々に紹介し,児童の安全確保についての支援,協力を呼びかけました。

安全マップを作製している様子 安全マップを作製している様子

安全マップを作製している様子

 全児童・教職員・保護者が通学班ごとに15グループに分かれ,安全マップを作製しました。

 朝,一緒に登校したときの様子を思い出しながら,危険箇所等を地図に書き込んでいきました。

安全マップを作製している様子

君田駐在所の巡査さんも指導をしてくださいました。

安全マップを作製している様子 安全マップを作製している様子

安全マップを作製している様子

 完成した安全マップを発表し合い,安全な場所・危険な場所を皆で確認し合いました。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。