ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 危機管理指導

危機管理指導

広島県立可部高等学校

概要 

本校では,昨年度,可部地区に出没した不審者の情報をもとに,実際,不審者に遭遇してしまった時の対処の方法を,教員と生徒とのロールプレイを通して身に付けさせました。

また,PTAと連携して,防犯交通安全を呼びかけるステッカーを作製し,不審者対策に取り組んでいます。

内容

1 学年の学年集会でのロールプレイ

事例(1) 女子生徒の背後から不審者が近づき,声を掛ける

ロールプレイの様子

  • 声をかけられても無視する。
  • 不必要に反応しない。

事例(2) 不審者にしつこくつきまとわれる

ロールプレイの様子

  • 早足で,もしくは走って逃げる。
  • 大きな声を出して近所の人に助けを求める。

事例(3) 不審者に何かされそうになる

ロールプレイの様子

  • 大きな声を出して近所の人に助けを求める

すべての事例を通して

  • できれば不審者の特徴を覚えておく。
  • すぐに警察・学校に連絡する。
    (不審者の出やすい場所・時間帯・行動パターンなどについても話をしました。)

防犯ステッカーの作製と活用

 防犯ステッカーの作製と活用昨年度から,PTAとも連携して不審者対策に取り組んでいます。

 PTAと学校が協力して作製した,防犯・交通安全を呼びかけるステッカーを車や自転車に貼り,可部地区を巡回しています。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。