ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 第1回 教育モニターアンケート 問6 【モニター】

第1回 教育モニターアンケート 問6 【モニター】

区分問6 教員の資質向上を図るため,今後,特に力を入れた方が良いと思われる研修形態は何ですか。(その他)
1テレビで行っているのを見たが,(1)まず,ある教員の授業をビデオで最初から最後まで撮影し,(2)複数の教員の前で授業を行った教員自身がビデオを見ながら授業の意図目的を逐一コメントしてゆき,(3)他の教員がその意図が子どもに伝わっているか否かを随時者を出して批判,論評することは役立つと思う。
1ニュースなどで先生に余裕がないとよく聞くので無駄なものは省き,時間をつくってあげる。
1同じ「はたけ」の者同志の研修ではなく,違う第三者の意見や交流に力を入れる。
1よくわからないが,児童心理学などにも力を入れ学んで欲しい。
1道徳教育等もっと宗教的な(人間の力を超えた)心を養うことが大切だと思う。(喜怒哀楽)の精神も育てていく時大切だと思う。
1受身的な研修では意味がない。自主的な研修会をどんどん開いて相互に評価しあうことが重要である。教員が自由に明るく生き生きと子どもに触れ合えるようなゆとりづくりの心の研修も必要である。心に余裕のない教員が多くなっているようである。
1受身の研修ではなく,実践した研修で対外的に評価できるもの
1自らが他校等で生徒と一緒に一日体験を行う。
1教員専門のカウンセリング研修
1いろいろな行事・法人などに参加することにより,たくさんの体験を教員自身にしてもらいたい。
1授業を自習したりする様な,子ども達を犠牲にしない研修をしてほしい。夏休み・冬休みなど長期に子ども達が学校に行かない時期にしっかり研修をしてほしい。特に教材研究,子どもの心理,保護者との関わりから子どもを伸ばすための学級懇談の仕方
1今の教員は,テーマを明確に与えない限りどんな講師の講演会を開いても,研修をしたという事実が残るだけだと思います。教員同士だけでも無駄だと感じます。
1いままでどおり,学校相互の研修でよいと思われますが,若手の育成研修期間を設けて欲しい。
1各学校により求められているものが違うと思うので,その場に応じた研修が必要なのではないか。ただ,教員になってから資質向上というのもいかがか。
2できれば地域の平凡な人たちの話を聞いてほしい。
2近くの学校で優れた指導をしておられる先生の授業,その他を研修に行き長所を吸収すること(例えば,社会科は南校長(安浦中を3月に退職)数学は今井教諭(数年前は広大附属三原中におられた)理科は佐伯教諭(黒瀬中にいるが4月から広大大学院へ)英語は上清教諭(豊浜中)は全国的に最高級の授業と思う。)
2塾との交流,研修。
民間だからできるノウハウがあるはず。参考にすればよい。
2授業研究など,日常実践していることを向上させる。また,実質的に指導力を挙げるためには,4に加えて優れた教育理論を有した外部の講師を導入した研修方法をとる。
2地域に応じた教員
3管理職等が,生徒・保護者からの意見・要望を聞く。その上で,指導力不足と思われる教員は,教育センター等で研修をさせる。
3資質向上を図る前に自分の立場を考えることが大事
4教員は,学校という特別な枠の中で生きている。そこの非常識も存在し,それが自覚できない教員が多い。異業種交流を通じて,まず,社会の常識を身につけるようにすべきである。若年の教師には,教員経験者がサポートしつつ,質の向上を図るべきである。
4現教員の資質向上は,具体的に思いつかない。(というか難しいものがある。)が採用の方法や採用してから現場に出るまでのプロセスを考える必要があるのでは。例えば異業種への研修など。また,採用の際,今のような教員を増やさないためにももっと人間性を重視した採用を行うと良いのでは。
4時間的余裕もないと思うので,ホームページなどで他学校との情報を交換するとよいと思う。
4色々な授業を(良い授業,悪い授業)見て自分で研究して欲しい。
4国際化,情報化と共に日本はトップレベルの技術力と経済力をもっているが,最近あまりにも,物,金,欲望当のため,人心に乱れが生じている,諸外国の進んだ教育システムを修得し,特色ある学校づくりを目指してほしいと思います。
41,2,3,5の研修形態は,いずれも有意義なことだと思いますが,それを行うためには,今頑張っていらっしゃる先生に余裕がないとできないことです。先生方に人数的な余裕を持っていただきたいと思います。
4数年ごとに民間の会社に一般社員と同じ待遇で1年間派遣し研修とする。給与水準が違うので研修中の給与は民間の負担にしない。
4教員同士で研修することができるようになるといいと思う。三原市内とかの先生がどのようにこの教材を教えているか交流などしあえるといいと思う。忙しそうな(先生方が)ので時間の保障も必要だと思う。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。