ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 第1回 教育モニターアンケート 問4 【モニター】

第1回 教育モニターアンケート 問4 【モニター】

区分問4 教員の専門性を向上させるために有効と思うことは何ですか。 (その他)
1ほとんどのことが有効であるが,子どもたちの評価も重要な判断材料となる。やる気が空回りしていることもままある。情熱が子どもたちのためになっているかのフィードバックも必要。
1教員になられる前,大学での教育課程をもう一度見直しされるのもよいのではなかろうかと思います。
1試験においてランクわけをした結果を評価として表に出す。若手教員を集める指定校を作り,伸び伸びと実力をつけてもらい,実力が自他ともについたとき,その能力に応じて学校の配属を決める。"
1教科担任制を取り入れ、1年間担当すれば当然こだわって研究されると思う。
1教員の専門性を向上させるということは,「学校の教育力を高める」ことだと考えます。したがって,校長先生の指導性にあると考えます。一日一回は,教室に出向いていただきたい。児童は「学びきっている」か。その支援のありようはとか,出番はとか。そして,課題等について,先生方と対話されることが有効と考えます。"
1公開した授業や研究の成果に適正な評価をし,公表したりすること。
1臨採の先生とかおられますが,どこも先生が足りないのはかわっているのですから,臨採の先生分採用して研修期間を設け,配属していただきたい。意欲のある若い人が採用試験になかなか通らずやめられていかれます。
2研究内容の発表の場を企業,地域(公民館等)で一般の人を交えて行う。
4ホームページなどをつくり,良い事例を示す。(写真などは子どものプライバシーなどがあるのでやめてほしいが。)
45について,経費節減といわれる中での教員各自の研究,又,出張等の費用も自己負担だと聞きます。できれば,その辺の予算も考慮してほしいと思います。
4できるなら地域の人に接して反応を確かめて要望等にも応えてほしい。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。