ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 第1回 教育モニターアンケート集計結果(上位3項目)

第1回 教育モニターアンケート集計結果(上位3項目)

★ 回収率

モニター 93%(93人/100人) (小39人,中24人,高8人,他22人)
教員 79%(79人/100人) (小33人,中22人,高校等,24人)

問1 教員にどのようなことを望みますか。次の中から3つまで選んでください。

モニター計その他
人間的な魅力を持っていること19.5%21.4%19.4%17.4%16.9%
わかりやすい授業を行うこと18.8%17.1%23.6%21.7%15.4%
物事を正しく判断する力をもっていること17.7%17.1%16.7%13.0%21.5%

教員計-
わかりやすい授業を行うこと72.2%72.7%86.4%58.3%-
学習指導が熱心なこと10.1%6.1%9.1%16.7%-
子どもの気持ちになって考えてくれること6.3%9.1%4.5%4.2%-

 「わかりやすい授業を行うこと」を選択した教員が圧倒的に多かったのに対し,モニターは2番目となっている。

問3 教員の意欲を引き出すために有効と思うことはなんですか。次の中から2つまで選んでください。

モニター計その他
教員が与えられた仕事を自らの責任と権限を持ってできるようにすること29.2%28.8%31.1%25.0%-
役割の明確化や業務の効率化などにより教員の負担を軽減すること21.9%24.7%13.3%25.0%-
学校の施設や設備を充実するなど、働きやすい職場環境を整備すること12.9%8.2%17.8%18.8%-

教員計-
役割の明確化や業務の効率化などにより教員の負担を軽減すること30.5%28.6%34.9%29.2%-
学校の施設や設備を充実するなど、働きやすい職場環境を整備すること20.1%19.0%18.6%22.9%-
教員が与えられた仕事を自らの責任と権限を持ってできるようにすること18.2%14.3%20.9%20.8%-

「役割の明確化や業務の効率化などにより教員の負担を軽減すること」が,教員,モニターともに高い割合となっている。

問4 教員の専門性を向上させるために有効と思うことは何ですか。次の中から2つまで選んでください。

モニター計その他
教員の得意分野を生かした適材適所の配置を行うこと24.1%21.6%29.7%20.0%25.0%
教員間で授業を公開し,研究すること18.2%17.6%21.6%33.3%11.4%
指導力不足等教員などに対して適切な対応を行うこと17.6%23.0%0.0%40.0%15.9%

教員計-
教員の得意分野を生かした適材適所の配置を行うこと30.1%31.8%23.8%33.3%-
教員間で授業を公開し,研究すること22.4%25.8%21.4%18.8%-
教員の自主的な研究活動を奨励すること12.8%15.2%7.1%14.6%-

「教員の得意分野を生かした適材適所の配置を行うこと」が,モニター,教員ともに一番高い割合となっている。

問5 教員が人間的な魅力や公正な判断力を高めるために有効と思うことは何ですか。次の中から2つまで選んでください。

 
モニター計その他
民間企業への派遣など,異業種での体験34.3%32.4%41.9%37.5%28.6%
教員の地域等の行事への積極的な参加・協力24.4%23.9%25.6%25.0%23.8%
地域・保護者の学校教育活動への参加・協力22.7%23.9%18.6%25.0%23.8%

教員計-
民間企業への派遣など,異業種での体験29.7%35.6%25.6%26.1%-
教員の地域等の行事への積極的な参加・協力23.0%23.7%25.6%19.6%-
各界の第一人者による講演16.2%10.2%20.9%19.6%-

 「民間企業への派遣など,異業種での体験」が,モニター,教員ともに一番高い割合となっている。

問6 教員の資質向上を図るため,今後,特に力を入れたほうがよいと思われる研修形態は何ですか。次の中から2つまで選んでください。

モニター計その他
上司・先輩による指導など職場における日常的な研修23.7%24.0%20.9%33.3%22.5%
教育センター等での研修19.7%21.3%23.3%13.3%15.0%
その他15.0%17.3%11.6%13.3%15.0%

教員計-
上司・先輩による指導など職場における日常的な研修25.3%25.0%14.0%36.2%-
教育センター等での研修25.3%25.0%23.3%27.7%-
国内外の大学・研究機関への派遣14.9%12.5%20.9%12.8%-

 「上司・先輩による指導など職場における日常的な研修」という,いわゆる職場研修がモニター,教員ともに一番高い割合となっている。

問7 教員研修を実施するにあたり,今後,特に力を入れるべき時期はどこだと思いますか。次の中から2つまで選んでください。

モニター計その他
20歳代34.9%33.8%40.9%33.3%31.0%
経験年数等の時期にとらわれず随時30.2%31.0%22.7%26.7%38.1%
30歳代15.7%15.5%20.5%13.3%11.9%

教員計-
20歳代30.4%23.7%38.1%31.9%-
経験年数等の時期にとらわれず随時24.3%33.9%19.0%17.0%-
30歳代21.6%20.3%11.9%31.9%-

「20歳代」「30歳代」の比較的若い時期での研修に力を入れるべきという回答が,モニター,教員ともに多い。また,「経験年数等にとらわれず,随時」研修を行うという回答もモニター,教員ともに2番目に多く,特に小学校で高い割合となっている。

 問9 教員の採用に際して,特に重視すべきものは何だと思いますか。次の中から2つまで選んでください。

 
モニター計その他
教育への熱意,意欲32.4%31.5%34.1%37.5%30.2%
子どもに信頼される人柄21.6%16.4%25.0%37.5%20.9%
いじめ,不登校など生徒指導上の諸問題への対応能力14.8%19.2%11.4%6.3%14.0%

教員計-
教育への熱意,意欲24.8%26.2%29.5%18.8%-
子どもに信頼される人柄23.6%30.8%20.5%16.7%-
教員としての使命感16.6%10.8%13.6%27.1%-

 「教育への熱意,意欲」がモニター,教員ともに,一番高い割合となっている。校種別では,「子どもに信頼される人柄」が小学校の教員,高校ではモニターで高い割合となっている。また,「いじめ,不登校など生徒指導上の諸問題への対応能力」が小学校のモニターで高い割合となっている。

問10 問9で選んだ項目を評価するために有効な採用試験の実施方法は何だと思いますか。次の中から2つまで選んでください。

モニター計その他
多面的な人物評価ができるように,民間人による面接や複数回の面接37.3%38.0%41.5%33.3%33.3%
模擬授業,教科等実技などの授業実践力を重視した選考23.1%28.2%22.0%40.0%9.5%
その他13.6%14.1%9.8%6.7%19.0%
 
教員計-
多面的な人物評価ができるように,民間人による面接や複数回の面接35.3%37.1%27.9%40.0%-
模擬授業,教科等実技などの授業実践力を重視した選考32.7%30.6%41.9%26.7%-
教科等の専門的な知識を重視した選考11.3%8.1%9.3%17.8%-

 「多面的な人物評価ができるように,民間人による面接や複数回の面接」及び「模擬授業,教科等実技などの授業実践力を重視した選考」がモニター,教員ともに高い割合となっている。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。