ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 平成16年度第2回教育改革推進懇談会の概要について

平成16年度第2回教育改革推進懇談会の概要について

第2回教育改革推進懇談会の概要について

第2回教育改革推進懇談会の様子 

 5月14日に開催しました第1回教育改革推進懇談会における議論を踏まえ,6月中旬に「教員の人材育成」をテーマに教育モニター100人及び教員100人(無作為抽出)へのアンケートを実施しました。
 この調査結果を8月11日に開催した第2回教育改革推進懇談会へ提供し,「教員の資質・指導力の向上」をテーマに意見交換をしていただきました。

1 概 要

(1)日時

平成16年8月11日水曜日10時30分~12時00分

(2)場所

県庁北館 第1会議室

(3)出席者

 教育委員 6人
 教育改革推進懇談会委員 10人 
 (学校関係者5人,市町村教育長2人,PTA関係者1人,民間2人)

(4)テーマ

  「教員の資質・指導力の向上について」

(5)主な意見

 【優れた教員の育成】  (詳細はこちら)

○ アンケート結果の中には,「教員に望むこと」など保護者と教員の意識にギャップがあるものが幾つかあり,教員と保護者の意思の疎通を図るための一つの方策として開かれた学校づくりの観点から,現状について県民の意見を聞いてはどうか。
○ 人間的な魅力を持った教員を育成するには,色々な体験をさせることが必要ではないか。
○ 教員の専門性を向上させるためには,職場研修の充実を図るべきではないか。
○ 人材育成について体系的に検討するため,専門家も含めた検討会議のようなものを設置する必要があるのではないか。

【校内組織の活性化】  (詳細はこちら)

○ これまで,教員一人ひとりで仕事をしてきた。組織で仕事をしてきていない。これからは組織で仕事をするという意識改革が重要ではないか。
○ 一生懸命やっている教員には,やはり処遇も必要だ。がんばった者を評価することだ。
○ どうしたら教材研究や子どもと関わる時間を生み出すことができるのか,現場の実態をきちんと把握した上で,業務改善を図るという作業が必要ではないか。

2 第1回教育モニターアンケート集計結果

(1)第1回教育モニターアンケート集計結果(上位3項目)

(2)集計結果一覧表(モニター,教員別・校種別)(PDF)

(3)グラフ

問1(PDF) 問3(PDF) 問4(PDF) 問5(PDF)
問6(PDF) 問7(PDF) 問9(PDF) 問10(PDF)

(4)記述

【モニター】
問2 問3 問4 問5 問6 問7・8 問9 問10 問11

【教員】
問2 問3 問4 問5 問6 問7・8 問9 問10 問11

(5)アンケート調査表(PDF)

 3 今後の予定

 第2回教育改革推進懇談会での意見交換の内容を踏まえ,開かれた学校づくり及び学校実態把握のためのアンケート調査を行う。
 この結果を基に,第3回教育改革推進懇談会(11月開催)において,学校での人材育成方策について意見交換を行う。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。