ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 教育モニターアンケートNo.32

教育モニターアンケートNo.32

No.32 学校は,保護者の支援を積極的に受けている

番号

具体例

1 よく当てはまる・大きな学校行事には必ずPTA全員が参加するようにしている。支援を受け入れる土壌は元々ある。(少なくともPTAの半数以上がスタッフとして参加)
・通学路の安全活動(草刈り、指導)
PTA活動の中で,協力を募り,学校清掃奉仕が行われている。
いろいろな学校行事、英会話や総合学習、図書室の改善、読み聞かせ、また、PTC、PTA行事、「郷 Goサタデー行事」等にも、保護者の支援を積極的に受け入れている。また、最近懸念される不審者の対策にも保護者の支援を積極的に受け入れている。
グランド整備等
学校美化活動
緊急時(不審者等)の児童の安全確保のための保護者による登校時の声かけ、放課後のパトロール
研究会の場において、保護者が意欲的に支援している姿が見られる。
今は保護者の協力なくして学校は前には動きません。
子ども会・水泳教室が活発である。
私は、お話会をさせてもらっている。前任の校長の時は、何度お願いしても断られた。
全般的に学校⇔保護者間共理解し、支援・協力している
保護者と子供で行う活動(親子音楽等)を長年やってきているので、双方が積極的にやっている。
2 やや当てはまるPTAと連携を取り、コミュニケーションが取れていると思う。
PTAを通じて、グランドの補修など
クラブ活動が活発な学校なので、それぞれのクラブに保護者会があるところが多く、他の高校に比べれば、支援がしっかりしていると思う。
リサイクルバザー等
学校活動が充実するため、保護者からの意見をとり入れ活している。(地域行事の児童の参加・出品・学習内容へのゲストティーチャー等)
教員免許を持つ保護者を募り、学力支援に生かしている。
行事や公開授業等の様子から
秋のふれあい文化祭の保護者の手伝いなど、学校にとっては必要なようだ。
人材バンクの投入。
清掃活動や美化活動には多数の保護者が参加している
総合的な学習・情報・環境づくりについては、積極的である。
文化祭での生徒会バザーの支援など
文化祭などでの保護者によるバザーや出店など。
野球部に保護者会を発足した。
3 どちらともいえない夏休み明けの全校児童による草取りへの参加(PTAの呼びかけ)昨年度、家庭科ミシン授業へのボランティア、算数習熟度別クラス演習問題の丸付けなど(参加保護者は少ないが有意義だった)
原っぱ(原小)サポート隊の立上げにより、地域の支援は受け入れようとしているが、同サポート隊への保護者の動員率は低く、1割程度にとどまっている。
中学生の職場体験等、受け入れ先がない時など、早めに声をかけてください。
4 あまり当てはまらない支援というより学校からの希望に添って動いている。
地域(学校区)によっては保護者の支援を受け入れているように聞くが、全体的とは言えないと思う。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。