ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 教育モニターアンケートNo.28

教育モニターアンケートNo.28

NO.28 学校が地域のコミュニケーションの場としてよく利用されている。

番号

具体例

1 よく当てはまる運動場・体育館がよく利用されている。
学校行事と地域事業(文化祭、運動会等)が合同で行われ、一つの楽しみとして多くの人たちが参加している。
校庭開放
地域の体育大会や学校行事などを通して、地域との連携がはかられている。又公民館だよりなど、よく利用している。
2 やや当てはまるスポーツをいろいろやっているようです。
夏祭り、秋のふれあい文化祭、運動会、とんどなど
学校の運動会+地域の運動会,学校の実践発表+地域の文化発表会,敬老会
敬老会の発表が小学校で行われ、地域のご老人は本当に楽しみにされている。子供達も発表でき、互いに良い状況を作り出している。
公民会主催の行事や広報誌に記載する記事提供等行っている。
地域に体育館や運動場の開放や、地域の行事とのコラボレーション
地域の祭りの会場となったり、空教室を改造して社会福祉協議会がデイサービス事業を行っている。運動会も、地域と学校の共催で行う。
地域の人に呼びかけ、色々な講習会を開き、参加人数もまずまずです。
地域の方々がよく小学校を訪れている。
地域交流塔という建物があるので、利用されているとは思う
文化祭、マラソン大会、盆踊りの会場等
3 どちらとも言えないクラブ活動の先生に、地域のお年寄りが協力してくださっている。
屋体、運動場、会議室などが地域にも公開され利用されている。
小学校から高校へ進む中で、次第にその活用の機会が減少している。
年1回2月頃、原っぱ(原小)討論会と称して、児童数グループに分け、各グループに保護者や地域の住民数十名に参加してもらい決められたテーマに対する討論を実施しているが、意見が活発とまでは言えない。
老人会(敬老会)、講演会等には利用されている。
4 あまり当てはまらないPTAの会があるだけで、他には利用されていない。
不審者の問題で校舎の中までは無理
保護者(や地域)の方が来て語られる場(空間等)の設定が欲しい(スペースの限りがあるが)
5 まったく当てはまらない開放的にした方が良いと思う。
学校に地域の方々が集まり、コミュニケーションをする場がない。PTAの会議も、校長室や、狭い図書室を使っており、コミュニケーションをする場所を確保する必要がある。
学校の教室等を利用して、先生方が研究集会をしようとされているのに、使用させてもらえなかったと聞いたことがあります。なぜ使用が許可とならないのでしょうか?
学校を活用して地域の行事を催すこともないし、一般住民が誘い合って学校に行くこともない。
体育施設を利用したり、町内会活動に参加される方は、あると思うが、安全確保を掲げている現在、そのような利用は難しいと思う。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。