ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 平成16年度体力・運動能力調査報告書3

平成16年度体力・運動能力調査報告書3

平成15年度体力・運動能力調査報告書

調査結果のまとめ

3  アンケート調査と新体力テストの結果との関連性の分析

 本県小学校5年生児童の運動・スポーツの実施状況や生活習慣の状況を調査したアンケート項目と新体力テストの結果との関係を分析した。
 新体力テストの測定値は,文部科学省の基準〔各種目10点満点,最高80点(10点×8種目)〕で得点化している。

1 運動部やスポーツクラブへの所属について

■ 広島県の状況

○運動部やスポーツクラブへの所属
 男子は65.5%の児童が運動部やスポーツクラブに所属しているが,女子は半数以下の44.2%が運動部やスポーツクラブに所属している状況であった。

○運動部やスポーツクラブへの所属別得点
 運動部やスポーツクラブの所属状況と得点の結果からは,男女とも運動部やスポーツクラブに所属している児童の方の得点が,男子では6.08点,女子では4.70点ほど高い傾向にある。

■ 全国との比較

 本県の状況は,男女とも運動部やスポーツクラブに所属している児童の方が得点が高く,全国と同じ傾向を示している。
 しかし,本県の男女の運動部やスポーツクラブへの所属率は,男女とも3ポイント全国値より低い。

運動部やスポーツクラブへの所属

広島県の状況

男子の所属率の円グラフ 女子の所属率の円グラフ

運動部やスポーツクラブへの所属別男子得点の棒グラフ 運動部やスポーツクラブへの所属別女子得点の棒グラフ

全国との比較

全国との比較した運動部やスポーツクラブへの所属棒グラフ 全国との比較した運動部やスポーツクラブへの所属と得点棒グラフ

ライン

2 運動やスポーツをする日数について

■ 広島県の状況

  • 運動やスポーツをする日数
     男子の53.8%の児童がほとんど毎日運動するのに対し,女子の場合は,ほとんど毎日運動をすると回答した割合は33.2%であり,男女間では20.6ポイントの開きがあった。
     ときどき運動する児童を含めると,男子は85.5%,女子は78.1%となり,13.2ポイントほど差は縮まるが,小学校5年生の段階で女子は男子より運動頻度が少ないといえる。
  • 運動やスポーツをする日数別得点
     運動をする日数と得点の結果からは,ほとんど毎日運動する児童と運動をしない児童とでは,男子が10.81点,女子では7.41点ほど男女とも毎日運動する児童の方が得点が高い。

■ 全国との比較

 本県の状況は,男女とも運動やスポーツをする日数が多い児童の方が得点が高く,全国と同じ傾向を示している。
 本県の男女の運動やスポーツをする児童の割合(「ほとんど毎日する」と「ときどきする」を合わせた割合)は男女とも3ポイント全国値より高い。

運動やスポーツをする日数

広島県の状況

男子の円グラフ 女子の円グラフ

運動やスポーツをする日数別男の棒グラフ 運動やスポーツをする日数別女子得点の棒グラフ

全国との比較

全国と比較した運動やスポーツをする日数棒グラフ 全国と比較した運動やスポーツをする日数と得点棒グラフ

 (  )は平成15年度の値

3 1日の運動時間について

■ 広島県の状況

  • 1日の運動時間
     男子の場合,1日のうち2時間以上運動する児童は38.6%いるのに対し,女子では約半分の20.3%しかいない。
     また,1日のうち1時間未満しか運動しない割合が,男子では38.0%,女子では59.1%である。そのうち,1日の運動時間が30分未満の児童は,男子で17.2%,女子では29.8%である。女子は男子に比べ,運動する時間が短い。
  • 1日の運動時間別得点
     運動時間と得点の結果からは,1日に2時間以上運動する児童と30分未満の児童とでは,男子で9.75点,女子で7.44点ほど男女とも1日に2時間以上運動する児童の方が得点が高い。

■ 全国との比較

本県の状況は,全国と同様に男女とも1日に2時間以上運動する児童の方が得点が高い。
 しかし,本県は,1日の運動時間が1時間未満の児童は,男子で3ポイント,女子で1ポイントほど全国より多く,運動時間がやや短いと言える。

1日の運動時間

広島県の状況

男子の1日の運動時間の円グラフ 女子の1日の運動時間の円グラフ

1日の運動時間別男子得点の棒グラフ 1日の運動時間別女子得点の棒グラフ

全国との比較

全国と比較した1日の運動時間棒グラフ 全国と比較した1日の運動時間と得点棒グラフ

ライン

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。