ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 子どもの体力向上のために~元気いっぱい!ひろしまっ子~

子どもの体力向上のために~元気いっぱい!ひろしまっ子~

元気な子どものイラスト1 元気な子どものイラスト2元気な子どものイラスト3元気な子どものイラスト4元気な子どものイラスト5元気な子どものイラスト6元気な子どものイラスト7元気な子どものイラスト8

 平成15年3月 

  はじめに

 近年,自由時間の増大や少子・高齢化が進む中で,だれもが生涯にわたってスポーツに親しむことの重要性が広く認識されるようになり,スポーツの実施目的や実施内容も多様化してきました。

 一方,子どもを取り巻く状況をみると,社会環境や生活様式の変化が進み,子どもの運動機会の減少などに伴う体力・運動能力の低下傾向が随所に見られるとともに,子どもの肥満傾向や生活習慣の乱れから,生活習慣病の増加など健康面においても様々な問題が生じています。
 国が毎年実施している体力・運動能力調査によれば,昭和60年ごろをピークに,子どもの体力・運動能力が長期的に低下傾向にあり,中央教育審議会は,平成14年9月に「子どもの体力向上のための総合的な方策」を文部科学大臣に答申しました。その中では,「子どもの体力の低下により,将来の我が国の社会が沈滞してしまうのではないかと危惧する。」と述べられています。 

  本県でも,平成14年12月に県生涯学習審議会から「広島県スポーツ振興計画の見直しについて」の最終答申をいただきましたが,本県の子どもの体力・運動能力の調査結果において,ほとんどの種目で全国平均を下回っている状況を憂慮し,「早急に実施すべき具体的方策」として,子どもの体力向上に資するいくつかの方策について具体的な御提言をいただきました。

 県としましては,これらの答申を踏まえ,重点的に取り組むべき施策を加えるなど,本年2月に「広島県スポーツ振興計画」の改訂を行ったところです。

 この手引書は,この計画に盛り込まれた子どもの体力向上方策を例示的かつ具体的に取りまとめたものです。

 体力は,生涯にわたり健康に生活をしていくための原動力で,特に,「生きる力」の基礎・基本が培われる学校期における体力向上への取組みは,大変重要な意味を持つと考えます。各学校においては,体力テストの結果を踏まえ,実情に応じた取組みを進める上で,この手引書を参考にしていただければ幸いです。

 また,学校のみならず,地域や家庭におかれても,この趣旨を十分に御理解いただき,それぞれの状況に応じた形で適切に取組みを行っていただくことによって,本県の子どもの体力の向上が図られることを切に願うものです。

目次

体力の意義と現状

  1 体力の意義について

  2 子どもの体力の現状

体力の意義と現状(PDF26KB)

子どもの体力向上のために

  子どもの体力向上のために

  1 学校での取組み

  2 家庭での取組み

  3 地域での取組み

子どもの体力の向上のために(PDF1MB) 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。