ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県障害児教育構想策定委員会中間報告

広島県障害児教育構想策定委員会中間報告

 ○パブリックコメントの受付は終了しました。多くのご意見ありがとうございました。

広島県障害児教育基本構想策定委員会中間報告(HTML形式)

※ 下の見出しをクリックすると,ブラウザでそれぞれの内容を見ることができます。

中間報告 表紙

中間報告(報告文)

目次

 はじめに
1 障害児教育の現状と課題
2 障害児教育基本構想策定の視点
(1)能力や可能性を最大限に伸ばす教育
(2)「生きる力」を培う教育

1ページ

3 今後の障害児教育の基本的方向性
(1) 障害の種類,程度に応じた適正な就学指導について
 ア 就学指導委員会
 イ 相談支援体制

2ページ
(2) 総合型の養護学校及び高等養護学校の設置並びに盲学校, ろう学校及び養護学校の適正配置について
 ア 総合型の養護学校
 イ 高等養護学校
 ウ 盲・ろう・養護学校の適正配置
3ページ
(3) 特殊教育教諭免許状取得の推進,研修の充実など,教員の専門性の向上について
 ア 特殊教育教諭免許状
 イ 教員の専門性及び各学校の研修・研究体制
4ページ

(4)その他障害児教育の推進に関することについて
 ア 盲・ろう・養護学校のセンター的機能
 イ 「障害児学級」「通級による指導」「学習障害(LD)児等への指導」の充実
 ウ 開かれた学校づくり
おわりに

5~6ページ



1 広島県障害児教育基本構想策定委員会への諮問事項

2 広島県障害児教育基本構想策定委員会設置要綱

3 広島県障害児教育基本構想策定委員会委員名簿

4 広島県障害児教育基本構想策定委員会における協議経過

7ページ

8~9ページ

10ページ

11ページ

広島県障害児教育基本構想策定委員会中間報告(PDF形式)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。