ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県特別支援教育基本構想策定委員会中間報告 おわりに

広島県特別支援教育基本構想策定委員会中間報告 おわりに

おわりに

 広島県の特別支援教育は,保護者及び県民の特別支援教育への期待に応えるため,是正指導の内実化及び広島県障害児教育ビジョン策定後の施策の実施により,障害のある幼児児童生徒一人一人の能力を可能な限り発揮させる教育の仕組みづくりが進みつつある。

 諮問会議における「期待を満足に変えていく教育が必要である」という委員の発言にあるように,広島県の特別支援教育は,いよいよ中身の充実を図る段階に来ていると言えよう。

 この中間報告に述べているような課題に適切かつ迅速に対応することにより,広島県の特別支援教育の一層の充実を図るため,関係者はもとより県民の皆様から本報告に対する忌憚のない御意見,御感想をいただきたい。

 今後,本委員会では,パブリックコメントを踏まえ,検討・協議を深化させ,本年12月に答申を取りまとめたい。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。