ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県特別支援教育基本構想策定委員会 第2回再編整備専門部会議事録(概要版)

広島県特別支援教育基本構想策定委員会 第2回再編整備専門部会議事録(概要版)

1 日時

平成19年7月24日(火曜日)9時30分~11時30分

2 場所

県庁東館 教育委員会室

3 調査・検討の概要

(1) 職業教育を重視した学校(高等特別支援学校)

○ 特別支援学校高等部卒業者の就職状況を改善するため,職業教育を重視した学校を設置するとともに,職業教育のモデル校として機能させる必要がある。
○ その際,既存の校舎の活用も視野に入れ,早期設置を図る必要がある。

(2) 複数の障害種別に対応した学校

○ 知的障害の特別支援学校の在籍者数の増加への対応などのため,複数の障害種別に対応した学校の設置が必要である。
○ その際,各障害種別の教育の専門性を確保することが重要であり,適切な教育課程が編成・実施される必要がある。

(3) 学校規模の適正化

○ 各特別支援学校の在籍者数の変化や障害種の特性に応じて,学校規模の適正化を図る必要がある。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。