ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県特別支援教育ビジョンの策定

広島県特別支援教育ビジョンの策定

趣旨

 本県では,平成14年に策定した「広島県障害児教育ビジョン」に基づき,障害児教育の充実に取り組んできました。
 昨年6月に改正された学校教育法が,本年4月1日に施行され,盲・ろう・養護学校は特別支援学校になるとともに,小学校又は中学校の通常の学級に在籍する発達障害のある児童生徒や障害児教育ビジョンには示していなかった幼稚園,高等学校に在籍する障害のある幼児・生徒も特別支援教育の対象と明確に位置づけられたところです。
 こうした状況を踏まえ,今後の本県の特別支援教育の在り方についての方向性を示す必要があると考えます。
 新たな基本構想(「広島県特別支援教育ビジョン」)を策定するため,広島県特別支援教育基本構想策定委員会を設置しました。
 
広島県特別支援教育基本構想策定委員会はこちら

広島県特別支援教育ビジョンはこちら

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。