ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県学校評価システム検討会議設置要綱

広島県学校評価システム検討会議設置要綱

 (設置目的)

第1条 本県における学校評価システムの在り方に関して検討するため,広島県学校評 価システム検討会議(以下「検討会議」という。)を設置する。

 (所掌事務)

第2条 検討会議は,次に掲げる事項について,検討する。

 (1)本県の実情に即した学校評価システムの基本的な方向について

 (2)標準的な学校評価システムの構築について

 (3)その他,学校評価システムに関することについて

 (委員)

第3条 検討会議は,委員15名以内をもって組織する。

2 委員は,学識経験を有する者及び教育行政に識見を有する者の中から教育長が委嘱する。

 (会長)

第4条 会長は,委員の互選によってこれを定める。

2 会長は,検討会議全体を掌理する。

3 会長に事故があるときは,あらかじめ会長が指名する者がその職務を代行する。

 (会議)

第5条 検討会議は,会長が招集し,主宰する。

2 会長は,必要があると認めるときは,委員以外の者を会議に出席させ,その意見を 求めることができる。

 (庶務)

第6条 検討会議の庶務は,広島県教育委員会事務局教育部教育企画課において処理する。

 (その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか,検討会議の運営に関し必要な事項は,別に定める。

   附 則

 この要綱は,平成13年8月17日から施行する。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。