ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学校評価システム検討会議最終まとめ(9)

(7)その他

 ア 学校評議員の役割

 校長は,学校評議員から,学校評価の実施内容,評価結果及び改善策について意見を聴取する。

 学校評議員には,評価結果及び改善案の検証者としての役割が期待される。
 なお,学校評議員以外に,外部からの評価者を選任することが困難な場合には,学校評議
員を外部からの評価者とすることも考えられる。

 イ 教育委員会との連携の在り方

 校長は,学校経営計画及び評価結果を,教育委員会に報告する。
 教育委員会は,評価結果に基づく学校経営計画の改善策に対して,学校を支援することが望まれる。

 教育委員会は,学校から報告された評価結果に基づく学校経営計画の改善策に対して,人的・財政的な支援などを行うことを検討する必要がある。

 ウ 研修

 教職員の評価能力の向上ならびに評価に対する見識を深めるため,学校評価についての研修を行う必要がある。

戻る
次へ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする