ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 平成23年度「ひろしま教育の日」メッセージについて

平成23年度「ひろしま教育の日」メッセージについて

花
11月1日は,ひろしま教育の日 11月1日~7日は「ひろしま教育ウィーク」
花

 「ひろしま教育の日」の趣旨を広報するため,広く県民から「ひろしま教育の日」メッセージを募集したところ,平成23年度は41,536作品の応募がありました。
 応募のあった作品から,最優秀作品1作品,優秀作品5作品,入選作品45作品を選定しました。
 最優秀作品となったメッセージを用いて,本年度の「ひろしま教育の日」ポスター及びチラシを作成しました。

チラシ

1 応募作品数 (応募期間:平成23年5月11日~6月17日) 

 41,536作品

(内訳)
区分 小学校 中学校 県立学校 一般
応募数 22,587 14,957 3,964 28 41,536

2 選定方法

「ことばについて考える100人委員会」幹事3名による選定会で選定された候補案の中から教育委員会において選定
 リボンのアイコン 清川  徹(NHK広島放送局チーフアナウンサー
 リボンのアイコン 久次 弘子(広島国際大学教授)
 リボンのアイコン 吉田 裕久(広島大学大学院教授)

3 最優秀作品,優秀作品及び入選作品


旗アイコン  最優秀作品:1作品

氏名 学校名・学年 メッセージ内容
丸本 桃夏 江田島市立切串小学校6年 夢もって 信じて進め 決めた道


旗アイコン  優秀作品:5作品

氏名 学校名・学年 メッセージ内容
飯田 晴香 東広島市立黒瀬中学校2年 少しずつ 重ねた力は 大きな自信
末原 早紀 府中市立上下中学校2年 将来は 待つんじゃなくて つかみとる 
内本 海帆 五日市高等学校3年 その気持ち 実行しなきゃ はじまらない
児玉 進之介 西条農業高等学校3年 大事にしよう 一生一度の 今 この瞬間を
早間 美恵子 一般 じっと見る!ひとみは未来見つめてる


旗アイコン  入選作品:45作品

平成23年9月29日 「ひろしま教育の日」メッセージ表彰式
表彰式
前列は,下崎教育長,飯田さん,丸本さん,末原さん,村上教育部長
後列は,早間さん,内本さん,児玉さん

薔薇 最優秀賞受賞者 丸本桃夏さんの挨拶
 9月の半ば,受賞の知らせを聞きました。あまりにも突然だったので,私は,何が起きたのか分かりませんでした。
 思い返してみると,運動会の練習に張り切っていたころ,学校で「ひろしま教育の日」のメッセージを書きました。「夢」「努力」「将来」「希望」「絆」など,いろいろな言葉を思い浮かべながら考えて作ったのが,
「夢もって 信じて進め 決めた道」
です。
 この言葉には,「自分の決めた夢に向かって一歩一歩進んで行こう」「あきらめそうになることもあるけれど,夢がかなうことを信じてがんばろう」というメッセージをこめています。
 運動会の練習をしていたとき,組み体操の最後の技,「希望の塔」をなかなか成功させることができませんでした。そして,とうとう運動会当日になってしまいました。それまで失敗の連続だったけれど,私たちは「絶対成功させる,成功できる」と信じて肩を組みました。一段目,二段目が揺れずに立ち上がりました。そして,三段目,私の番です。土台になってくれている人を信じて,ゆっくりと立ち上がりました。まっすぐ前を見たとき,周りから大きな拍手が聞こえてきました。
 私は,あきらめなくてよかったと思いました。みんながあきらめずに声をかけ合って練習したからこそ,成功させることができたのだと思いました。
 私には,まだ「将来の夢」が決まっていません。これからいろいろな体験をしながら,やりたいことを探していこうと思います。そして,組み体操で成功させたときのように,あきらめずに努力していこうと思います。
 本日は,このようなすばらしい賞をいただき,本当にありがとうございました。

賞状と

草アイコン
ほんのアイコン審査委員からのメッセージ

 「ひろしま教育の日」メッセージの募集も,今年度で9回目となりました。お陰で,今年度は,41,536作品もの応募がありました。
 多くの方から,教育への期待や思いなどを託したメッセージをいただき,広島県の教育に深い関心をお持ちであることを感じることができました。
 来年度も,たくさんの作品を御応募いただき,教育について考えていただくきっかけとなればと期待しております。
 最後になりましたが,メッセージに御応募くださった皆様,本当にありがとうございました。

おじぎたくさんの御応募ありがとうございました!

kyokeiei@pref.hiroshima.lg.jp

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。