ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成29年度広島県高等学校学力調査報告書

はじめに

 県教育委員会では,各学校が,学習指導要領に示された各教科・科目の目標に対する生徒一人一人の達成状況を把握し,指導の工夫・改善に役立てることによって「確かな学力」の育成を図ることを目的として,平成14年度から平成26年度まで「広島県高等学校共通学力テスト」を実施してきました。この間の取組によって,基礎的・基本的な知識及び技能の定着については一定の成果がみられました。しかしながら,身に付けた知識及び技能を総合的に活用する力については課題があることが分かりました。

 そこで,平成26年12月に策定した「広島版『学びの変革』アクション・プラン」に基づく高等学校課題発見・解決学習推進プロジェクトをスタートさせたことを機に,基礎的・基本的な知識及び技能の定着に加え,習得した知識及び技能を活用する力を問う「活用問題」を取り入れた「広島県高等学校学力調査」を実施することとし,今年で3年目となりました。

 本報告書では,調査結果の分析・考察に基づき,各教科・科目の課題を明らかにするとともに,その課題の解決に向けた指導のポイントを示しています。

 また,「活用問題」の調査結果について詳細に分析を行っています。各教科の「活用問題」の通過率等に加え,学校質問紙や生徒質問紙の回答との相関に着目し,具体的な指導方法や達成した生徒の姿について明らかにしています。

 平成30年度「課題発見・解決学習」の全県展開では,全ての学校で,これからの社会を生き抜くために必要な資質・能力の育成を目指した「主体的な学び」を促進するため,総合的な学習の時間を始め,各教科等の学習において「課題発見・解決学習」の取組の実践がされている状態を目指す姿としています。

 各学校においては,本報告書の内容や分析方法を参考にして,自校生徒の調査結果等についてきめ細かく分析し,指導上の課題を明らかにした上で,「課題発見・解決学習」の考え方を生かし,学習者基点の能動的な深い学びになるよう,授業改善を一層進めてください。

 平成30年3月

 

 

 

目次

I 学力調査の概要 (PDFファイル)(400KB)

1 趣旨
2 実施対象校
3 実施期日
4 実施教科及び実施時間
5 問題の種類
6 実施対象学校数及び実施対象生徒数
7 語句の説明

II 学力調査結果の概要 (PDFファイル)(3.52MB)

1 科目別平均通過率等
2 各教科のまとめ
3 各学力調査問題のまとめ(概要)
4 「活用問題」についての調査結果
5 通過率30%未満の生徒の状況
6 前年度からの通過率の変化
7 「基礎・基本」定着状況調査と同一問題の定着状況
8 「全国学力・学習状況調査」と同一問題の定着状況
9 「基礎的・基本的な学習内容の定着と課題の改善を図るための教材」の活用結果   

III 各科目の分析と考察

1 国語 (PDFファイル)(1.4MB)

(1) 設問ごとの通過率等一覧
(2) 領域別及び評価の観点別の平均通過率
(3) 具体的な設問の分析
(4) 課題の改善に効果的な指導方法

2 数学 (PDFファイル)(2.92MB)

(1) 設問ごとの通過率等一覧
(2) 領域別及び評価の観点別の平均通過率
(3) 具体的な設問の分析
(4) 課題の改善に効果的な指導方法

3 外国語 (PDFファイル)(1.25MB)

(1) 設問ごとの通過率等一覧
(2) 領域別及び評価の観点別の平均通過率
(3) 具体的な設問の分析
(4) 課題の改善に効果的な指導方法 

IV 生徒質問紙調査結果 (PDFファイル)(986KB)

1 生活等に関する調査
2 学習に関する調査
3 主体的な学びに関する調査(総合的な学習の時間)

V 学校質問紙調査結果 (PDFファイル)(816KB)

1 各教科の指導に関する調査
2 その他の教育活動に関する調査

VI 各科目の平均通過率と質問紙調査項目の関連分析 (PDFファイル)(850KB)

1 相関係数による各科目の平均通過率の関連分析
2 クロス集計分析による各科目の平均通過率の関連分析

 【参考資料】

1 通過率が60%以上の生徒の割合が80%以上の学校一覧 (PDFファイル)(85KB)
2 2年次の時の成績が1年次の時の成績より伸びた学校一覧 (PDFファイル)(121KB)

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする