ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 11月1日は「ひろしま教育の日」(平成14年)

11月1日は「ひろしま教育の日」(平成14年)

11月1日はひろしま教育の日 本県教育の充実と発展のために制定された「ひろしま教育の日」,「ひろしま教育ウイーク」の期間中に,本年度も県,市町村,学校が連携して,多彩な事業を行いました。今後とも積極的に「県民総参加の教育改革」を展開していきます。

(1)PR事業

ポスターの掲示・チラシの配布

クリックすると拡大図にリンクします。

・ポスター(5000枚)を県内全幼稚園

・学校及び各教育機関等に掲示するとともに,チラシ(520,000枚)を幼稚園,学校,市町村教育委員会等を通じて配布しました。

テレビ番組等

・県広報番組等を活用したPR

キャラバン隊キャンペーン <10月20日(日曜日)>

・県庁前広場,シャレオ中央広場ほか県内6カ所で街頭キャンペーンを行いました。(参加人数約820人)

・児童・生徒が絵を画いた前面幕を掲出した路線バス等100台(県内バス会社12社及びスクールバス)が県内各地を走りました。(10月20日~11月8日)

PR幕「廿日市高等学校」PR幕「世羅高等学校」
 PR用前面幕

(2)メイン行事

「ひろしま教育の日」フォーラム <11月2日(土曜日) 13時30分~16時00分>

中国新聞ホールにおいて「こころ豊かな広島っ子を育むために」をメインテーマにフォーラムを開催しました。(参加人数約650人)

広島県教育奨励賞「ひろしま教育の日制定記念特別表彰」
・「豊かな心を育む ひろしま宣言」発表
・ 実践発表会
・ 特別講演:曽野綾子氏
(作家,教育改革国民会議委員)
演題「人間を創るもの」

(3)ウイーク期間事業

教育委員会委員の学校訪問 <11月1日(金曜日)>

・教育委員会委員が学校を訪問し,授業等に入って子ども達とふれあいました。
 県立黒瀬養護学校・東広島市立西条中学校コース
 尾道市立長江小学校・県立尾道東高等学校コース

"学校へ行こう"週間 <ウィーク期間>

・各学校の特色を生かした授業参観や地域の方の協力・参画による授業等を実施しました。
 →平成13年度”学校へ行こう週間”

市町村の取組み(PDF1.16MB)

・72市町村において「ひろしま教育の日」に係る取組みを実施しました。

県立研究機関等による子ども向け授業(PDF105KB)

・県立研究機関等において子ども向け授業を実施しました。
(保健環境センター,西部工業技術センター,農業技術センター,農業技術センター果樹研究所,畜産技術センター,林業技術センター,(財)ひろしま国際センター)

青年のボランティア活動一斉キャンペーン(PDF20.0KB)

・青年グループの自主企画事業をキャンペーン事業として公募し,16グループの活動を採択し,現在展開中。・県立生涯学習センターにおいて,実践内容の発表や意見交換を行う「実践交流会(PDF348KB)」を開催<12月1日(日曜日)>

県立文化施設の無料開放

・ウィーク期間中,小・中・高校生を対象に美術館(所蔵作品展のみ),縮景園歴史民俗資料館歴史博物館を無料開放しました。

・11月3日文化の日に,小・中学生を対象に美術館特別展「マルク・シャガール」展を無料開放しました。

(4)「ひろしま教育の日」関連事業(PDF400KB)

・「ひろしま教育の日」に関連して,33事業が実施されました。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。