ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 平成19年度「ひろしま教育の日」メッセージについて

平成19年度「ひろしま教育の日」メッセージについて

花のイラスト1

「ひろしま教育の日」メッセージが決まりました

花のイラスト2

ひろしま教育ウィークのイメージポスター

 「ひろしま教育の日」の趣旨をPRするため,広く県民から「ひろしま教育の日」メッセージを募集したところ,3,147作品の応募がありました。
 応募のあった作品から,優秀作品6作品及び入選作品44作品を選定しました。さらに,優秀作品の中から1点を最優秀作品とし,このメッセージを用いて今年度の「ひろしま教育の日」ポスター・チラシを作成しました。

1  応募作品数 (応募期間:平成19年4月9日~6月13日)

3,147作品

(内訳)

区分

小学校

中学校

県立学校

一般

応募数165602,882403,147

2  選定方法

 「ことばについて考える100人委員会」幹事による選定会を設けて選定

 リボンのイラスト1清川   徹(NHK広島放送局チーフアナウンサー)
 リボンのイラスト2久次 弘子(広島国際大学准教授(パフォーマンス学))
 リボンのイラスト3吉田 裕久(広島大学大学院教授(国語文化教育学)) 

3  最優秀作品,優秀作品及び入選作品

 旗のイラスト1 最優秀作品:1作品

氏名

学校名・学年

メッセージ内容

松本 亜衣未海田町立海田中学校3年何が見えますか? あなたの学びの窓からは

 旗のイラスト2 優秀作品:5作品

氏名学校名・学年メッセージ内容
柴田 恵世羅町立大見小学校1年できるかな? やればできるよ ぼくだって
新林 舞庄原市立高野中学校3年忘れない 解けた瞬間 あの感動!
岩崎 翔子県立祇園北高等学校1年「わかった!」と言える自分が好きになる
蓮佛 広美県立五日市高等学校1年知りたい 学びたい その心を大切に!
片山 良子一般キラキラと輝く瞳☆学ぶ楽しさ

  旗のイラスト3 入選作品:44 作品

        表彰式の画像

バラの花のイラスト 最優秀賞受賞者 松本 亜衣未さんの挨拶

(平成19年9月27日 「ひろしま教育の日」メッセージ表彰式より)

 この度は,ひろしま教育の日アピール標語の最優秀賞に私の作品を選んで頂き,ありがとうございました。嬉しさのあまり,最優秀賞をとった実感がわきません。
 私がこの標語を考えるきっかけとなったのは,学校の選択授業でのことです。先生の提案で選択クラスの全員が標語を書くこととなりました。私は情けないことに先生の「もしかしたら賞金がもらえるかもよ。」という冗談を鵜呑みにしてしまい,一生懸命に考えたのを覚えています。もともと私は詞を自分で作るのが好きで,学校の授業でする俳句や短歌作りも好きでした。その感覚で今回の作品も作らせて頂きました。
 『何が見えますか?あなたの学びの窓からは』
 これが,今回の私の作品です。自分が教育とは何だろうと考えた時,ふといつも私達が学んでいるこの教室の中に手がかりがあるのではと思いました。そこで目に入ってきたのが教室の窓でした。教室の窓,窓・・・と考えていると『目は心の窓』という言葉を思い出しました。心を開かれたものにするためには,より多くの正しいことを学ばなければなりません。そこから考えた末行き着いたのが『学びの窓』です。
 私は,この学びの窓という言葉に,これから生きていくのに色々なことを学び,学びの窓を一つひとつ開いて日々前進していけるようにという願いをこめました。私はあと五ヶ月で中学校を卒業しますが,この願い通りにどんな壁にぶつかったとしても新たな窓を開いていけるようこれからも頑張っていこうと思います。
 この度は,このような式を開いていただき本当にありがとうございました。

最優秀賞受賞者の写真

 

 ノートと鉛筆のイラスト  審査委員からのメッセージ

  「ひろしま教育の日」メッセージの募集も,今年度で5回目となりました。おかげさまで,今年度は,昨年度を大きく上回る3,147作品もの応募がありました。
 多くの方から,教育への期待や思いなどを託したメッセージをいただき,広島県の教育に深い関心をお持ちであることを感じることができました。
 来年度も,たくさんの作品をご応募いただき,教育について考えていただくきっかけとなればと期待しております。
 最後になりましたが,メッセージにご応募くださったみなさま本当にありがとうございました。

お辞儀をしている男性のイラスト  たくさんのご応募ありがとうございました! 

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。