ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県教科用図書 採択地区について(平成27年)

広島県教科用図書 採択地区について(平成27年)

 ○ 採択地区

 市町立小学校及び中学校において使用する教科用図書の採択の権限は市町教育委員会にありますが,採択に当たっては,教科用図書無償措置法により,都道府県の教育委員会は,当該都道県の区域について,市町村の区域又はこれらの区域を併せた地域に,教科用図書採択地区を設定し,地区内の市町教育委員会が協議をして同一の教科用図書を採択しなければならないことになっています。 広島県教育委員会では,現在,次の採択地区を設定しています。

○ 広島県教科用図書採択地区

(平成25年3月18日~)

※広島市の採択地区が3地区から1地区に変更になりました。

採択地区名

構成市郡区名

広島広島市
大竹大竹市
廿日市廿日市市
呉 呉市
東広島東広島市
江田島江田島市
安芸安芸郡(府中町,海田町,熊野町,坂町)
安芸高田安芸高田市
山県山県郡(安芸太田町,北広島町)
竹原竹原市
三原三原市
尾道尾道市
豊田豊田郡(大崎上島町)
世羅世羅郡(世羅町)
福山福山市
府中府中市
神石神石郡(神石高原町)
三次三次市
庄原庄原市

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。