ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 平成23年度司書教諭研修

平成23年度司書教諭研修

平成23年度 司書教諭研修

趣旨

 学校図書館の機能の活用に係る実践的な内容について研修を行い,司書教諭の資質を向上させることにより,児童生徒の読書活動の充実を図る。

主催

広島県教育委員会

参加者

  • 市町立(広島市及び福山市を除く)の小・中学校の司書教諭及び県立学校の司書教諭の内今年度新たに命課された者
  • 市町立(広島市及び福山市を除く)の小・中学校の司書教諭及び県立学校の司書教諭において,昨年度より引き続き命課された者の内,昨年度の本研修を受講していない者

期日 時間 会場

期日

6月16日(水曜日)9時30分~16時30分

広島県立教育センター
  東広島市八本松南一丁目2番1号

 

 

講座内容

 「これからの学校図書館と司書教諭の果たす役割」(講話)

 「学校図書館の計画的な利用とその機能の活用」 (講演)

 「広島県子どもの読書活動推進計画(第二次計画)について」(講義)

 「児童生徒の読書活動の充実に向けて」(実践発表)

 「学校図書館を活性化させるための工夫等」(交流・協議・講義)

 (講話)「これからの学校図書館と司書教諭の果たす役割」

講 師:広島県立教育センター  
西田 千加子 企画部長

【講話の概要】

講話の様子●学校図書館の位置付けと機能・役割
・法的位置付け
・機能・役割
●学校図書館をめぐる近年の状況
・子どもの読書状況
・「読解力」の育成・言語力の涵養等
・多様な要請
●これからの学校図書館に求められること
・読書活動の推進に向けた対応
・教科等の学習における活用推進に向けた対応 
・多様な要請への対応
●司書教諭の果たす役割
・キーワード 絆づくり

■アンケートから

「『本を好きにする』『本を読む習慣を付ける』という意図をもって学校図書館を運営していく大切さを学びました。」
「経験を交えた話で共感できました。」
「『児童の居場所づくり』という視点は明日からの実践に活かしたいと思いました。」
「法的な位置付けを含め,学校教育現場での司書教諭の役割が理解できました。」
「学校図書館について,全ての教職員で取り組むべきだと再認識できました。」

 (講演)「学校図書館の計画的な利用とその機能の活用」

講 師:広島大学大学院教育学研究科 小原 友行 教授

【講演の概要】

講演の様子●学校教育の今日的課題
・新学習指導要領で求められている学力
・「世界標準の学力」としてのキー・コンピテンシー
・改正教育基本法・学校教育法で示された目的
・「生きる力」を育む学校教育の課題
●学校教育の課題に応える学校図書館の役割
・新学習指導要領における学校図書館の活用
・生涯学習の基盤をつくる学校図書館の役割
・「読書センター」「学習・情報センター」としての学校図書館の意義    
・学校図書館を活用して育てたい「情報読解力」(情報リテラシー)
●これからの学校教育における司書教諭の実践的課題
・司書教諭の役割
・学校図書館の情報サービスと学習支援                   
・これからの学校図書館における司書教諭の実践的課題

■アンケートから

「グローバルな視点からの講演で,生徒の生きて働く力を図書館から付けていきたいと感じました。」
「小原先生の実体験から,読書を通じて人生を豊かなものにできることが実感できました。」
「夢や志を育て,行きたくなる図書館を目指したいと思いました。」
「司書教諭としての課題や役割について考えさせられました。」

  (講義)「広島県子どもの読書活動推進計画(第二次計画)について」

講師:○広島県立図書館 正井 さゆり 主幹 ○指導第一課 担当者

【講議の概要】

広島県子どもの読書活動推進計画(第二次計画)のポイント【概要版】 (PDF224KB)
●公共図書館における子どもの読書活動の推進
 ・県内公立図書館等の学校との連携事例
 ・広島県立図書館の学校支援
 ・児童・生徒の読書活動推進のための参考情報
  (資料) 

「インターネット予約貸出しサービス (PDF525KB) link
「互助・教弘文庫」の紹介 (PDF255KB) link
「調べものリンク集」 (PDF94KB) link

linkをクリックすると県立図書館のHPにリンクします。

■アンケートから

「第二次計画の概要を再確認したことで,広島県の目指していることがよく理解できました。」
「14項目の数値目標は,今後学校での取組を見直す指標にしたいと思いました。」
「県立図書館からたくさんの情報を頂いたので,ぜひ活用したいと思いました。」
「公立図書館としっかりと連携したいと感じました。」
「県立図書館の情報サービスや図書セットの貸し出し等は,職員にも紹介したいと思います。」

 (実践発表)「児童生徒の読書活動の充実に向けて」

【小学校】

東広島市立木谷小学校 北山 美由紀 教諭

【発表の概要】

発表の様子●本校の図書館教育
●学校図書館の環境整備
●図書館教育の取組 あれこれ
●子どもから子どもへ読書を広げる活動
●取組の継続と課題

■アンケートより

「子どもから子どもへ読書を広げる活動等,具体的な取組が参考になりました。」
「学校まるごとライブラリーは,ぜひ真似したいと思います。」

【中学校】

尾道市立日比崎中学校 大島 かよ子 教諭

【発表の概要】

発表の様子●学校図書館の機能を活用するための取組
●授業の実践について
・図書館を活用した授業づくり
・読書感想文講座
・ルピナスによる「読み語り」
・小学1年生に対して行う「読み語り」
●成果と課題について

■アンケートから

「教科と連携して取り組んでいくための具体的な方策を知ることができました。」
「中1が小1に読み聞かせをすることは,小中連携上有意義な取組だと思いました。」

【高等学校】

広島県立呉三津田高等学校 山口 絵美 教諭

【発表の概要】

●呉三津田高校の現状と課題
・現状
●読書活動充実にむけた取組
・朝の読書
・教員の購入希望図書
・図書館便り
・読書マラソン
・教員による本の紹介
・総合的な学習の時間
・地区での活動
●今後へ向けて

■アンケートから

「実務の上ですぐに役立つ情報が満載でした。」
「取組の具体的な案が明確に示されていたのが良かった。」

 (交流・協議・講義)「学校図書館を活性化させるための工夫等」

【ねらい】

交流・協議・講義の様子○学校図書館の機能に係る各校の取組を交流・整理することにより,多様な取組について理解する。
○司書教諭の役割を理解し,各校における今後の取組の方向性を考える。

【主な展開】

1 情報の整理:(1)読書センター,(2)学習・情報センター,(3)その他 について日頃の実践を付箋に書く。
2 交流:付箋に書いた内容をグループで交流し合い,付箋を整理・分類する。
3 協議:次の2点について意見を出し合う。
 ア 他校の取組から特に参考になった取組を挙げる。
 イ 本日の講座内容を受け,特に今後自校において必要な取組を考え,発表する。

交流・協議・講義の様子

■小学校・小学部分科会 アンケートから

「学習・情報センターとして,出されたアイディアの中から1つでも実行しようと思いました。」
「各校の取組を聞いたのが参考になりました。特に家庭への読書連携の取組が参考になりました。」

■中学校・中学部分科会 アンケートから

「他校の先生方との協議には学ぶべきところが多く,今後の実践に大変役に立つものでした。」
「生徒の読書を習慣化させるための具体的なアイディアや,図書委員会の活性化の事例が参考になりました。」

■高等学校・高等部分科会 アンケートから

「様々な学校の実態,実践を少人数で率直に話し合えました。」
「特別支援学校においても,様々なサービスを利用して,授業等を充実させていきたいと思える協議ができました。」

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。