ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県学校教育研究団体連絡協議会 > 広島県高等学校教育研究会 定時制教育部会

広島県高等学校教育研究会 定時制教育部会

teiji

会長  藤井 睦史 (広島県立三原高等学校)

事務担当 藤井 一朗

連絡先 0848-62-2151

組織

会則

研究の目標等

 1 生徒の授業への参画意識を高め,主体的に学ぶ力を定着させるための授業の指導内容や指導方法の工夫・改善。

評価指標 …研究授業に対する生徒の自己評価,実態調査(評価シート)の実施 評価項目に対する肯定した生徒の割合
                     A:75%以上 B:50%以上 C:25%以上 D:25%未満

2 研修,研究を充実させる。

評価指標 …研究会参加者へのアンケート調査の実施 評価項目に対する肯定した会員の割合 
                     A:80%以上 B:60%以上 C:40%以上  D:40%未満

研究の内容及び方法

1 研究大会の開催
2 研究会(公開研究授業)の開催
3 研究紀要の編集

具体的な研究活動

1 第1回研究会(研究大会・総会) 平成27年8月5日(水) 三原市ゆめきゃりあセンター
(1)広島大学大学院教育学研究科 岡 直樹 教授を講師として,「学習支援の考え方と進め方 ~つまずきの克服へ向けて心理学からの提言~」と題した講演による研修を実施しました。
(2)「4地区各校における実践報告」を行い4校の代表者が自校の実践について特色ある報告を行いました。
 ・賀茂高等学校 (広島地区) 「授業づくり」の組織的な取組について
 ・広高等学校 (呉地区) 組織的な生徒指導の取組 ~不登校生徒が安心して通える学校へ~
 ・尾道南高等学校(尾三地区) 学習活動における支援(配慮)について
 ・芦品まなび学園高等学校(福山地区) 「道徳教育改善・充実」総合対策推進事業を活用した取組について
(3)高校教育指導課 菊森 大治 指導主事を講師として,「定時制教育を取り巻く現状と課題について」と題して講話をいただきました。

2 研究会(公開研究授業)について
 この研修の成果を活かした授業改善に向け,各地区を会場に4回の公開授業研究会を実施しました。その中で生徒の授業に対する自己評価,学習実態,及び参加した教職員の研究会に対する満足度について,それぞれアンケート調査を実施しました。
 ・第2回研究会 平成27年10月30日(金)尾三地区:因島高等学校(科目:情報処理基礎)
 ・第3回研究会 平成27年11月 5日(木)広島地区:可部高等学校(科目:英語基礎)
 ・第4回研究会 平成27年11月 6日(金)福山地区:福山葦陽高等学校(科目:生物基礎)
 ・第5回研究会 平成27年11月11日(水)呉地区 :広高等学校(科目:地学基礎)

3 研究紀要を編集し,研修の成果等を次年度に活用できるようにします。

研究成果

第2回研究会 平成27年10月30日(金)因島高等学校 川口貴大教諭(情報処理基礎) (Wordファイル)(71KB)
第3回研究会 平成27年11月 5日(木)可部高等学校 山手達裕教諭(英語基礎) (Wordファイル)(43KB)
第4回研究会 平成27年11月 6日(金)福山葦陽高等学校 鳥尾健介教諭(生物基礎) (Wordファイル)(52KB)
第5回研究会 平成27年11月11日(水)広高等学校 岡澤 渉教諭(地学基礎) (Wordファイル)(54KB)