ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県学校教育研究団体連絡協議会 > 広島県中学校教育研究会 特別活動部会

広島県中学校教育研究会 特別活動部会

広島県中学校教育研究会 特別活動部会

 ●会長           政兼 功尚(広島市立長束中学校)

 ●実行委員   占部 宏一(江田島市立三高中学校) 

 ●連絡先 0823-47-0125

■■つぎの情報を更新しました■■

○平成27年度の研究大会の情報を掲載しました。 

リストマーク会則(PDF 60KB)

リストマーク組織

リストマーク研究大会

第25回広島県中学校特別活動研究大会(西部地区大会)

期日         平成27年11月16日(月)
会場         江田島市立三高中学校(広島県江田島市沖美町三吉2699番地)
主題         「生きる力を育む特別活動を求めて」―魅力ある特別活動の取組を通して―
内容         分科会(学級活動1・2,生徒会活動,学校行事)
記念講演 「楽しく豊かな学校生活を創る特別活動~21世紀型能力の育成を踏まえて~」
講師         國學院大學人間開発学部 教授 杉田 洋

第24回広島県中学校特別活動研究大会(東部地区大会) 

期日         平成26年9月19日(金)
会場         神石高原町立神石高原中学校(広島県神石郡神石高原町油木甲6836番地1)
主題         「生きる力を育む特別活動を求めて」―魅力ある特別活動の取組を通して―
内容         分科会(学級活動1・2,生徒会活動,学校行事)
記念講演 「授業の流れに思考をうながす手法を位置づける」
講師         関西大学総合情報学部 教授 黒上 晴夫

広島県中学校教育研究会のページ

 指導主事のコーナー

木佐木 太郎(豊かな心育成課)

 ◆ 関係情報や参考になる取組みなどを紹介しています ◆

 特別活動は,「望ましい集団活動を通して,心身の調和のとれた発達と個性の伸長を図り,集団や社会の一員としてよりよい生活や人間関係を築こうとする自主的,実践的な態度を育てるとともに,人間としての生き正についての自覚を深め, 自己を生かす能力を養う。」ことを目標としています。
 特別活動は,「集団活動」及び「実践的な活動」を特質としており,一人一人の生徒が様々な集団に所属して活動することによって,生徒の人間関係も多様になり,生活経験も豊富になるなど,ほかの教育内容とは異なる意義が認められるとともに,実際の生活経験や体験活動による学習,すなわち「なすことによって学ぶ」ことを通して,全人的な人間形成を図るという意義を有しており,主体的な学び,協働的な学び及び体験的な学びなどを重視するという点で,「広島版『学びの変革』アクションプラン」の考え方とつながる部分が多くなっております。今後,「広島版『学びの変革』アクションプラン」の趣旨・内容を踏まえた特別活動が一層充実していくために,このコーナーが参考になればと願っております。

○ 特別活動の充実

 学級・学校文化を創る特別活動(中学校編) (PDFファイル)(2月26日MB)

 楽しく豊かな学級・学校生活をつくる特別活動(小学校編) (PDFファイル)(8月12日MB)

 『言語活動の充実』に関する指導事例(中学校 特別活動)

 『言語活動の充実』に関する実践事例(中学校 特別活動)

 『平成24年度 広島県教育資料』第3章 授業改善の推進 (14)特別活動

 『平成25年度 広島県教育資料』第3章 授業改善の推進 (14)特別活動

 『平成26年度 広島県教育資料』第3章 授業改善の推進 (14)特別活動

 新学習指導要領の概要(広島県教育委員会)
 中学校学習指導要領 第5章 特別活動
 中学校学習指導要領解説 特別活動編(平成20年7月文部科学省) 

 生徒指導リーフ Leaf6 「特別活動と生徒指導」 〔国立教育政策研究所〕

 評価基準の作成,評価方法などの工その改善のための参考資料(中学校 特別活動) 〔国立教育政策研究所〕                                  

   

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)