ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県学校教育研究団体連絡協議会 > 広島県中学校教育研究会 視聴覚部会

広島県中学校教育研究会 視聴覚部会

広島県中学校教育研究会 視聴覚部会

 リストマーク会長 相川 悟司(広島市立城山中学校)
 リストマーク事務担当 瀧口 純二(広島市立井口中学校)
 リストマーク連絡先 082-277-5747 

■■ 次の情報を更新しました ■■

○第66回広島県中学校視聴覚教育研究大会第二次案内を掲載しました。

リストマーク会則

リストマーク組織

リストマーク研究大会

◆第66回広島県中学校視聴覚教育研究大会

◆日 時 平成29年11月14日(火曜日)
◆会 場 庄原市立口和中学校 
◆内 容 公開授業,分科会,講演
◆研究主題 「未来を拓く学びの創造~21世紀にふさわしい 学びを求めて~」
◆大会主題 「対話による学びを支えるICT活用」
◆講 演 〔講師〕 福山大学人間文化学部メディア・映像学科 准教授 内垣戸貴之

 二次案内はこちら

◆第65回広島県中学校視聴覚教育研究大会

◆日 時 平成28年11月2日(水曜日)
◆会 場 府中市立上下中学校 
◆内 容 公開授業,分科会,記念講演
◆研究主題 「未来を拓く学びの創造~21世紀にふさわしい 学びを求めて~」
◆講 演 〔講師〕 福山大学人間文化学部メディア・映像学科 准教授 内垣戸貴之

 一次案内はこちら

 学習指導案

第2学年 社会 日本の諸地域「関東地方」

第3学年 理科 宇宙の中の地球  

◆第64回広島県中学校視聴覚教育研究大会

◆日 時 平成27年11月27日(金曜日)
◆会 場 広島市立城山中学校 
◆内 容 公開授業,分科会,記念講演
◆研究主題 「未来を拓く学びの創造~21世紀にふさわしい 学びを求めて~」
◆講 演 〔講師〕 広島工業大学情報学部知的情報システム科 教授 竹野英敏  

   研究大会の様子 

2345
67910
 

  過去の大会はこちら

 

 指導主事のコーナー

 小池 紘太郎(義務教育指導課)

◆ 関係情報や参考になる取組などを紹介しています ◆

国の施策

高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部(IT戦略本部)

IT新改革戦略(平成18年1月)

教育振興基本計画(平成20年7月)

デジタル新時代に向けた新たな戦略(三か年緊急プラン)(平成21年4月)

i-Japan戦略2015(平成21年7月)

新たな情報通信技術戦略(平成22年5月)

 新たな情報通信技術戦略工程表

新成長戦略(平成22年6月)

文部科学省の施策

学びのイノベーション事業(概要)

学びのイノベーション事業実証研究報告書

教育の情報化ビジョン(平成23年4月28日)~21世紀にふさわしい学びと学校の創造を目指して~

教育の情報化に関する手引き(平成22年10月)

学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果

 平成25年度 平成24年度 平成23年度 平成22年度 平成21年度

情報化への対応(主な施策や研究成果,資料等の情報)

 

<情報教育関係>

◆初等中等教育の情報教育に係る学習活動の具体的展開(平成18年8月)

◆情報活用能力調査に関する協力者会議(平成24年6月)

<ICT活用関係>

◆文部科学省共催「ICTの教育活動を推進する実践研究」

◆“IT授業”実践ナビ(平成18年3月)

◆電子黒板普及推進に資する調査研究(平成19年)

◆ICTを活用した授業の効果等の調査(平成20年3月)

◆OECD生徒の学習到達度調査(PISA2009)デジタル読解力調査の結果について(平成23年6月)

<教員のICT活用指導力関係>

◆教員のICT活用指導力の基準(チェックリスト)(平成19年2月)

◆教員研修Web総合システムTRAIN(平成20年1月)

◆教員のICT活用指導力向上/研修テキスト(平成21年3月)

<情報モラル関係>

◆情報モラル指導モデルカリキュラム(平成19年5月)

◆情報モラル指導実践キックオフガイド(平成19年3月)

◆情報モラル指導セミナー 5分で分かる情報モラル(平成19年10月)

◆情報モラル指導ポータルサイト(平成20年7月)

◆情報モラル指導者研修ハンドブック(平成22年1月)

国立教育政策研究所の施策

情報モラル教育実践ガイダンス(平成23年3月)~すべての小・中学校で,すべての先生が指導するために~

総務省関係

「教育分野におけるICT利活用推進のための情報通信技術面に関するガイドライン(手引書)2012」の公表(平成24年4月)

関係団体Webページ

広島県南部地区情報教育研究会

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。