ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県学校教育研究団体連絡協議会 > 広島県小学校教育研究会 特別活動部会

広島県小学校教育研究会 特別活動部会

広島県小学校教育研究会 特別活動部会

リストマーク会長 末政 孝司 (呉市立昭和東小学校)
リストマーク事務担当 藤田 拡(広島市立矢野西小学校) 
リストマーク連絡先 082-888-6601

■■つぎの情報を更新しました■■

○平成27年度研究大会の情報を掲載しました。

リストマーク会則(PDF 5.3KB)

リストマーク組織

リストマーク研究大会

 第71回広島県小学校特別活動研究大会

期日 平成27年8月20日(木)
会場 福山市生涯学習プラザ(福山市霞町一丁目10番1号)
主題 「自主的・実践的な態度を育て,生き方を学びあう特別活動」
内容 分科会(学級活動(低・中・高),学校行事,児童会活動・クラブ活動,特別分科会)
講演 演題 「特別活動の魅力と本質を踏まえた指導のポイント」
講師 國學院大学人間開発学部教授   杉田 洋

第70回広島県小学校特別活動研究大会

期日 平成26年8月4日(月)
会場 三原市本郷生涯学習センター(三原市本郷南六丁目25-1)
主題 「自主的・実践的な態度を育て,生き方を学びあう特別活動」
内容 分科会(学級活動(低・中・高),学校行事,児童会活動・クラブ活動)
講演 演題 「子供を育て,よりよい学級・学校を創る特別活動」
講師 文部科学省初等中等教育局視学官   杉田 洋

広島県小学校教育研究会のページ

担当指導主事のコーナー

水谷 将輝

(豊かな心育成課)

 ◆ 関係情報や参考になる取組みなどを紹介しています ◆

特別活動は,「望ましい集団活動を通して,心身の調和のとれた発達と個性の伸長を図る」ことなどを目標としております。
望ましい集団を形成するためには,人格を尊重し,個性を認め合い伸ばすように活動することや,民主的な手続きによって目標を決定し,集団内の規律を守り,お互いが協力し合うことが必要となります。
その集団において,児童生徒の豊かな人間性や社会性を育むためには,いじめの問題や規範意識の低下などを背景として,生活を改善する話合い活動や異年齢による集団活動,体験活動を重視することが大切です。
この話合い活動,集団活動,体験活動こそ,「広島版『学びの変革』アクションプラン」が目指す「主体的な学び」を促す教育活動につながるものであると考えています。児童の活動が,誠に,知識を活用し,ほか者と協働して新たな価値を生み出すことができる力の育成に資するよう取組の改善・充実を図っていくことが求められます。
各学校が,教育目標や指導の重点を生かした特別活動の全体構想を明確にし,特色ある学校づくりを進めるために,このコーナーが参考になればと願っております。

特別活動の充実

『言語活動の充実』に関する指導事例(小学校 特別活動)

『言語活動の充実』に関する実践事例(小学校 特別活動)

『平成24年度 広島県教育資料』第3章 授業改善の推進 (14)特別活動

『平成25年度 広島県教育資料』第3章 授業改善の推進 (14)特別活動

『平成26年度 広島県教育資料』第3章 授業改善の推進 (14)特別活動

新学習指導要領の概要(PDF 20.8KB)
広島県教育委員会

小学校学習指導要領 第6章 特別活動
文部科学省告示(平成20年3月)

小学校学習指導要領解説 特別活動編(PDF 1月21日MB)
文部科学省(平成20年8月)

生徒指導リーフ   Leaf6 「特別活動と生徒指導」 〔国立教育政策研究所〕

評価基準の作成,評価方法などの工その改善のための参考資料(小学校 特別活動) 〔国立教育政策研究所〕

楽しく豊かな学級・学校生活をつくる特別活動 小学校〔国立教育政策研究所〕

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)