ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県学校教育研究団体連絡協議会 > 広島県特別支援学校教育研究会 平成26年度研究成果報告

広島県特別支援学校教育研究会 平成26年度研究成果報告

平成26年度広島県特別支援学校教育研究大会

1 趣旨 障害のある幼児児童生徒の自立や社会参加に向けた主体的な取組を支援するという視点に立ち,一人一人の教育的ニーズを把握し,そのもてる力を高め,学習上又は生活上の困難を改善・克服するため,適切な指導や支援を行えるよう専門性の向上を図り,今後の特別支援教育の一層の推進に資する。

2 主催 広島県特別支援学校教育研究会

3 期日 平成26年12月24日(水) 10:00~16:30

4 会場 広島大学サタケメモリアルホール,広島大学教育学部講義室

5 研究主題 一人一人の教育的ニーズに応じた特別支援教育の推進について研究・協議し,専門性の向上を図る。

平成26年度 広島県特別支援学校教育研究大会研究成果報告 概要 

平成26年度 広島県特別支援学校教育研究大会 次第

 会長挨拶  広島県特別支援学校教育研究会 会長 小田 孝博

分科会及び学校企画

● 第1分科会 「障害の重度・重複化への対応について」

 研究概要資料 発表スライド 成果物

 指導講話 広島県立教育センター 特別支援教育・教育相談部 指導主事 川口 数巳江

● 第2分科会 「障害のある幼児児童生徒に対するキャリア教育の推進について」

 研究概要資料 発表スライド 成果物

 指導講話 広島県立教育センター 特別支援教育・教育相談部 指導主事 竹野 政彦

● 第3分科会 「ICT機器の活用について」

 研究概要資料 発表スライド 成果物

 指導講話 広島県立教育センター 特別支援教育・教育相談部 指導主事 矢野 清美

● 学校企画

学校企画概要資料

講演 演題 「インクルーシブ教育システム構築に向けた特別支援教育の展望―学校における合理的配慮について―」

講師 東洋大学名誉教授・参与 宮崎 英憲 先生

  

研究大会アンケート結果

 全体 研究推進スタッフ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。