ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県学校教育研究団体連絡協議会 > 広島県特別支援学校教育研究会 平成23年度研究成果報告

広島県特別支援学校教育研究会 平成23年度研究成果報告

平成23年度 広島県特別支援学校教育研究大会

 

開会行事会長あいさつ

開会行事
会長あいさつ

開会行事教育長あいさつ

開会行事
広島県教育委員会教育長祝辞

 開催要項及び次第のとおり,平成23年12月27日(火曜日),広島県民文化センターにおいて広島県特別支援学校教育研究会が主催する研究大会を開催しました。開会に当たっては,広島県教育委員会教育長 下崎邦明様から御祝辞を賜るとともに,500名以上の参加者がありました。 研究大会は,研究推進スタッフによる三つの研究発表と指導講話,公募による研究発表一つ及び講演を内容とし,研究推進スタッフによる三つの研究発表に対し質疑・応答の時間を設けました。また,それぞれの研究発表・講演に対してアンケートによる評価を行いました。その結果,研究発表に関しては,回答者のうち88.9%の方から「ぜひ活用したい」「活用したい」という回答をいただきました。
 また,講演に関しては,回答者の98.1%の方から「ぜひ活用したい」「活用したい」という回答をいただきました。特に,「ぜひ活用したい」という方が7割を超えました。 このように大変有意義な研究大会となりました。今後は,この研究大会の成果を各校の実践を活用することで,本県の特別支援教育の充実・発展を図っていきたいと思います。

 

平成23年度広島県特別支援学校教育研究大会 次第

1 開会行事

(1)開式の辞
(2)会長あいさつ
 広島県特別支援学校教育研究会 会長 室積幸生
(3)来賓祝辞
 広島県教育委員会 教育長 下崎邦明 様
(4)来賓紹介
(5)閉式の辞

2 研究発表・指導講話

(1)研究発表(1)「障害の重度・重複化に応じた指導の実践」
 指導講話:特別支援教育課 指導主事 篠原浩美
(2)研究発表(2)「知的障害のある児童生徒に対する効果的な指導の実践」
 指導講話:特別支援教育課 指導主事 西本尚司
(3)研究発表(3)「特別支援学校におけるICTを活用した指導の実践」
 指導講話:特別支援教育課 指導主事 大津英雄
(4)研究発表(4)「福山北特別支援学校における地域企業と連携した職業教育の充実」
 広島県立広島北特別支援学校
(5)研究発表:特別支援教育課 指導主事 坂本幸司

 3 講演

 演題 「子どもが分かって動ける授業づくり Part2」
 講師 筑波大学特別支援教育研究センター 教授 藤原義博 先生

 4 閉会行事

(1)役員あいさつ
 広島県特別支援学校教育研究会 幹事 佐藤 光

 

あいさつ

広島県特別支援学校教育研究会
会  長     室  積   幸  生

 広島県特別支援学校教育研究大会を開催するに当たり,広島県教育委員会 教育長 下崎邦明様をはじめとして御来賓の皆様には,大変御多用な中,御臨席を賜り,厚くお礼申し上げます。

 さて,本研究会は平成12年度に発足し,その活動は本年度で12年目を迎えています。振り返ってみますと,発足当時は障害種別に5つの部会に分かれての研究活動を推進していましたが,平成17年度から各部会を統合し,会員が一丸となって広島県における特別支援学校の教育内容の充実を図って参りました。

本年度は,昨年度までの研究成果と課題,平成21年3月に告示された特別支援学校教育要領・学習指導要領を踏まえ,3つの研究テーマを設定するとともに,学校での研究や既存の自主的な研究グループなどから発表者を公募し,研究成果を研究大会において発表することといたしました。公募による研究は,職業教育の充実をテーマとした福山北特別支援学校での取組です。

本日の研究大会では,研究発表と指導講話,昨年度に引き続き「子どもが分かって動ける授業づくり Part2」と題して筑波大学特別支援教育研究センター教授 藤原義博様に御講演をいただきます。

会員の皆様の実践を深めるためのきっかけとなるとともに,今後の本研究会並びに広島県の特別支援学校の教育のより一層の充実・発展につながることを期待しています。 最後になりましたが,本日の研究大会に向けて御支援・御指導をいただきました広島県教育委員会特別支援教育課,準備・運営に御尽力をいただくとともに本日,御参加いただいた会員の皆様に心から感謝申し上げ,開会のあいさつといたします。

 -研究発表及び指導講話- 

 -講演- 

 -研究大会アンケート結果- 

全体   研究推進スタッフ

 


研究発表指導講話

研究発表
指導講話

講演

講演


閉会行事役員あいさつ

閉会行事
役員あいさつ

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。