ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 広島県学校教育研究団体連絡協議会 > 広島県特別支援学校教育研究会 活動

広島県特別支援学校教育研究会 活動

 平成23年度 広島県特別支援学校教育研究会 第4回チーフ・サブチーフ会議について

日時

平成24年1月16日(月)15時00分~

場所

広島県立広島特別支援学校応接室

 出席者

(1)役員:副会長,理事2名,監事2名

(2)指導助言者:特別支援教育課指導主事4名

(3)チーフ2名,サブチーフ3名

(4)事務局:事務局長,事務局員3名

次第

1 開会

2 会長あいさつ

3 本年度の活動の成果及び話題
(1)事務局から
  (1) 平成23年度広島県特別支援学校教育研究会研究活動について
(2)全体協議
  (1) 研究発表について
   ・ 研究テーマに基づいた研究・・・今年度の内容,次年度の継続の有無
   ・ 公募による研究・・・今年度の内容,次年度について
  (2) 研究方法について
   ・ 今年度の内容(課題),次年度について
  (3) 研究大会について
   ・ 期日,日程,会場
   ・ 内容,時間など・・・研究発表,指導講話,質疑応答,講演
   ・ そのほか
(3)研究会全体について

4 閉会

本年度の活動の成果及び課題では, まず事務局から12月27日に開催した研究大会を含め, 今年度の研究活動について, 研究の目的, 研究の方法・内容, 研究の結果, 成果と課題を中心に説明しました。また, 大会で実施したアンケートの結果について報告をしました。これらを踏まえて, 次年度の研究活動の方向性について協議をしました。協議の内容は, 次のとおりです。これらを参考に次年度の体制を組んでいきます。

 <研究テーマに基づいた研究>○ 次年度の研究テーマは, 今年度の研究テーマ3本とも継続したい。○ メンバー構成は2,3年目の若手スタッフが大変意欲的だった。○ 会議の出席について,各校の実情や温度差がある。総会のときに各校のスタッフが会議に参加しやすいように  配慮するよう伝える必要がある。○ 質疑応答は大会参加者の長年の要望であり,今年やっと実現し好評を得た。

<公募による研究>○ 研究会の活性化という目的の基, 昨年度から, この公募が始まった。「既存の学校研究,グループ研究などの研究成果」の公開であるという原点に立ち返り,研究方法を含めた議論を行う。

会長あいさつ 

会長あいさつ

  

全体協議 

全体協議

平成23年度 広島県特別支援学校教育研究大会 開催案内

 広島県特別支援学校教育研究会では,本年度,4つの研究グループを組織し,各研究テーマに基づいた研究を推進しています。その研究成果を発表するとともに研究成果の普及を図るために次のとおり研究大会を開催します。
 この研究大会では,研究発表だけでなく,筑波大学特別支援教育研究センター 教授 藤原義博先生の講演も行い,今後の特別支援教育の一層の推進を図っていく予定です。

平成23年度広島県特別支援学校教育研究大会開催要項

(1)趣旨

 障害のある幼児児童生徒の自立や社会参加に向けた主体的な取組を支援するという視点に立ち,一人一人の教育的ニーズを把握し,そのもてる力を高め,学習上または生活上の困難を改善・克服するため,適切な指導や支援を行えるよう専門性の向上を図り,今後の特別支援教育の一層の推進に資する。

(2)主催

広島県特別支援学校教育研究会

(3)期日

平成23年12月27日(火曜日)10時00分~16時30分

(4)会場

広島県民文化センター
広島市中区大手町一丁目5-3 Tel082-245-2311

(5)研究主題

一人一人の教育的ニーズに応じた特別支援教育の推進について研究・協議し,専門性の向上を図る。

(6)参加対象

広島県特別支援学校教育研究会会員

(7)日程・内容

9時30分~10時00分

受付 

10時00分~10時20分

開会行事

10時20分~10時50分

研究発表(1)「障害の重度・重複化に応じた指導の実践」

10時50分~11時00分

指導講話:特別支援教育課 指導主事 篠原浩美

11時00分~11時30分

研究発表(2)「知的障害のある児童生いたずらに対する効果的な指導の実践」

11時30分~11時40分

指導講話:特別支援教育課 指導主事 西本尚司

11時40分~12時10分

研究発表(3)「特別支援学校におけるIctを活用した指導の実践」

12時10分~12時20分

指導講話:特別支援教育課 指導主事 大津英雄

12時20分~13時20分

昼食休憩

13時20分~13時50分

研究発表(4)「福山北特別支援学校における地域企業と連携した職業教育の充実」

広島県立福山北特別支援学校

13時50分~14時00分

指導講話:特別支援教育課 指導主事 坂本幸司

14時00分~14時20分

質疑・応答

14時20分~14時35分

休憩

14時35分~16時15分

講演
演題 「子どもが分かって動ける授業づくり Part2」
講師 筑波大学特別支援教育研究センター
 教授 藤原義博

16時15分~16時30分

閉会行事

平成23年度広島県特別支援学校教育研究会 第1回チーフ・サブチーフ会議について

日時

平成23年5月23日(月)15時00分~

場所

広島県立広島特別支援学校応接室

 出席者

(1)役員:副会長,理事1名,監事2名

(2)指導助言者:特別支援教育課指導主事3名

(3)チーフ3名,サブチーフ3名

(4)事務局:事務局長,事務局員3名

次第

1 開会

2 会長あいさつ(副会長代理)

3 出席者紹介

4 説明・協議

(1)平成23年度事業計画

(2)研究の推進について

(3)グループ別協議・報告

5 閉会

「説明・協議」では,平成23年度の研究推進体制,チーフ・サブチーフ会議の役割およびスケジュール,研究大会に向けた研究推進スケジュールなどを確認した後,グループ別協議を行いました。

 「グループ別協議」では,各研究テーマに基づいて,方向性や内容,まとめ方,今後の予定などについて協議しました。協議後は,各グループが協議内容を報告するとともに,協議したことを踏まえて研究推進スタッフ会議を運営することを確認しました。

なお,各グループの研究テーマ及びチーフ名,サブチーフ名,指導助言者名は,「事業計画」を御覧ください。

会長あいさつのようす
会長あいさつ
グループ別協議のようす
グループ別協議

 平成23年度広島県特別支援学校教育研究会総会について

平成23年5月12日(木曜日),広島特別支援学校において総会を開催し,平成22年度事業報告及び決算に関すること,平成23年度事業計画及び予算に関すること並びに会員の募集に関することについて承認されました。

総会 次第

1 開会
2 会長あいさつ
3 来賓あいさつ
4 議事
 (1)議長選出
 (2)平成22年度事業報告
 (3)平成22年度会計報告・監査報告
 (4)平成23年度役員選出
 (5)新旧役員あいさつ
 (6)平成23年度事業計画
 (7)平成23年度予算案
 (8)そのほか必要な事項
 (9)議長解任
5 閉会

総会のようす

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。