ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 地方職員共済組合広島県支部・一般財団法人広島県職員互助会 > 【共済組合からのお知らせ】 歯科検診・歯石除去費用助成事業について

【共済組合からのお知らせ】 歯科検診・歯石除去費用助成事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月21日更新

 様々な全身疾患のリスクとなる歯周病等の予防,早期発見及び治療を促進し,もって健康の保持増進及び医療費の抑制を図ることを目的として,次のとおり助成事業を開始します。

1 事業概要

 
【事業内容】
内容
対象者35歳・40歳・45歳・50歳・55歳の組合員(当該年度の4月1日現在満年齢)
受診方法組合員各自が希望する医療機関に直接申込の上,受診する。
請求手続

請求書の必要事項を記入し,医療機関の診療費領収書及び診療明細書(いずれも写しで可)を添付の上,提出する。

※領収書等は金額,医療機関名及び受診者氏名が明記されていること。

※診療明細書の発行が困難な場合は歯科検診・歯石除去を実施したことが別途記入されている等の明記されたものであること。
請求期限

対象年度内に行う。

※ただし,3月20日から3月31日までの間に受診した場合は翌年度の4月10日までの請求とする。
助成額

歯科検診・歯石除去に要した治療費の窓口で支払う自己負担額

※上限額:3,000円
助成回数年度内1回

2 歯科検診・歯石除去費用助成金請求書

 
 

3 実施要綱

   実施要綱

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。