ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

海田コンテナターミナルにガントリークレーン3号機を設置しました!

印刷用ページを表示する掲載日2018年3月8日
 広島港湾振興事務所では,近年急増しているコンテナ貨物の取扱能力の増強のため,海田コンテナターミナルにおいて,ガントリークレーンの増設工事を実施しています。
 このガントリークレーン(高さ約40m,重量約560t)について,本体の工場製作が完了したため,現地にて設置工事を行いました。
 ガントリークレーンの現地搬入は,製作工場から海上輸送により行いましたが,橋梁の桁下を通過する必要があるため,上部と下部の2ブロックに分割し,岸壁上で連結を行いました。
 ガントリークレーンを2分割して設置する本工法は,広島県が行う工事では初となります。
据付状況

平成30年3月4日 下部ブロックの搬入状況

広島大橋下 海田大橋下

広島大橋下通過                            海田大橋下通過

平成30年3月4日 下部ブロック設置

下部0 下部1

下部2 下部3

下部4 下部5

 

平成30年3月5日 上部ブロック設置

上部1 上部2

上部3 上部4

上部5 上部6

上部5 上部6

 

当日は現場研修会を開催しました。また,設置状況はテレビでも放送されました。

せつめい さつえい

 
 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする