ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

港湾施設使用料

印刷用ページを表示する掲載日2015年2月23日

 消費税及び地方消費税の税率引き上げに伴う港湾施設使用料等の改定について

平成26年4月1日から消費税及び地方消費税の税率が引き上げられることに伴い,港湾法の規定に基づく30日間の周知期間を経て,平成26年5月1日から広島県が管理する港湾施設の使用料等を改定させていただきます。

 印刷用PDFについては,こちらをクリックしてください。
 (広島県HP 港湾振興課へのリンク)
 

広島県港湾施設使用料

国際拠点港湾(県管理)広島港

港湾施設使用料 係留施設の特別料金について 入港料

広島国際コンテナターミナル特別料金について

  • 実施時期:平成22年4月1日から平成27年3月31日まで(期間限定)
  • 対象地区:広島港国際コンテナターミナル

《岸壁係船料》

時間

2時間まで2時間超
4時間まで
4時間超
6時間まで
6時間超
12時間まで
12時間超
24時間まで
24時間超
24時間ごと

水深

外航船舶10m未満2.55円2.98円3.41円4.55円6.07円8.09円
10m以上2.27円2.65円3.03円4.04円5.39円6.82円
その他の
船舶
10m未満2.74円3.20円3.67円4.90円6.54円8.74円
10m以上2.44円2.85円3.27円4.36円5.82円7.35円

※ 総トン数に1トン未満の端数のトン数がある時は、その端数を1トンとして計算する。総トン数が、1万トンを超える船舶については、1万トンを超えるトン数に0.7を乗じて得た数字に、1万を加算した数値を総トン数とみなす。総トン数の表示のない船舶のトン数のサイン出については、知事の定めるところによる。

廿日市地区特別料金について

  • 実施時期:平成22年4月1日から平成27年3月31日まで(期間限定)
  • 対象地区:廿日市地区(木材運搬船に限る)

《岸壁係船料》 平成27年3月31日まで

時間2時間まで2時間超
4時間まで
4時間超
6時間まで
6時間超
12時間まで
12時間超
24時間まで
24時間超
24時間ごと
外航船舶2.55円2.98円3.41円4.55円6.07円8.09円
その他の船舶2.74円3.20円3.67円4.90円6.54円

8.74円

入港料

 平成26年5月1日からの料金

対象
港湾名
単位金額摘要
広島港の港湾区域入港1回につき総トン数1トンまでごとに
  1. 総トン数700トン未満の船舶及び規則で定める船舶は除く。
  2. 外航船舶とは,消費税法施行令(昭和63年政令第360号)第17条第2項第3号に規定する船舶をいう。
外航船舶1.50円
内航船舶0.80円
その他の船舶1.60円

 ページのTopへ

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする