ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

アザマラクエスト入港

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

2010年3月23日 宇品外貿埠頭(通称1万トンバース)に客船『アザマラ・クエスト(Azamara Quest)』が入港しました。

 

アザマラ・クエスト(Azamara Quest)

アザマラ・クエスト

総トン数

30,277トン

全長

180.4m

全幅

25.4m

喫水

5.8m

巡航速力

20ノット

就航年

2000年10月

船籍国

リベリア

乗客定員

866名

客室数

306室デッキ9層

 

今回は船内で行われた歓迎式典にもぐりこんだ特派員M&Hが船内の様子をお伝えしたいと思います。

まずは歓迎式典の様子から。

 まずはお決まりの歓迎挨拶を我が港湾振興事務所の村上所長…が急遽欠席のため杉原次長から。
それからスミス船長に記念品を贈呈します。

杉原次長とスミス船長広島県広島港湾振興事務所 
杉原次長からスミス船長に銅蟲皿贈呈
増田課長とスミス船長広島市観光交流部交流課 
増田課長からスミス船長に日本酒贈呈

 

銅蟲皿はこの後スミス船長が何に使うのかわかりませんが,日本酒はきっと美味しくいただいてくださると思います。

 

それからスミス船長の答礼挨拶が行われ,さらに式典出席者全員に船長からカクテル『シャンパン・ア・ロランジェ(オレンジジュース入りのシャンパン)』が振舞われました。
(勤務中の私たちは涙を飲んで『シャンパン抜きのシャンパン・ア・ロランジェ』をいただきました。。。)

乾杯のようす
かんぱーい!!!!!

 

この後『シャンパン入り』を手にしたスミス船長と『シャンパン抜き』を手にした杉原次長の談笑風景が見られたので近くに寄って行って話の内容を聞いてみました。

どうやらスミス船長,なかなかの親日家…というより広島に好意を持ってくださっているらしく,昨年・一昨年に広島を訪れた際には,奥さんと息子さんも同行して広島観光をしてくださったようです。

そんなスミス船長に突撃取材!

Q:瀬戸内海の風景はいかがですか。乗客の皆さんの反応も教えてください。

A:very busy!
 (笑いながら)昨日の23時30分に関門海峡を通過して,夜間の航海だったのでとても忙しかったですよ。乗客は皆寝てたかな。夜中でしたからね。今晩はきっと皆が瀬戸内海の夜景を楽しむでしょう。


 

なるほど。私たちが風光明媚だと考えている瀬戸内海も,船を運行する立場からすると障害物だらけの大変な航路なのかもしれませんね。
そこで乗客の皆さんの目線に近いであろうスタッフ,乗客の方々とふれあう機会が多いだろうと思われる,バーテンダーさんに話を聞いてみました。

VihayさんとAldieさん

右側:バー・マネージャー Vihayさん
左側:ヘッドバーテンダー Aldieさん

Q:こちらの飲み物は無料なんですか。

A:パーティーの時には無料ですが,それ以外は有料ですよ。日本酒もありますよ。
いかがですか。

Q:広島はいかがですか。また,乗客の皆さんの反応はいかがですか。

A:すばらしいですね! 広島で船から下りて観光した事はないけど,でもすばらしいよ!
お客さんに広島の感想を聞いたことはないんだけど,でも,お客さんの中には広島に来る今回のツアーを楽しみにしてた人が多いと聞いたよ。他のツアーもたくさんあったのに,広島に来る今回のツアーを待ってたんだ。

Q:そうなんですか。それでは是非,今夜はバーに来るお客さんから広島の感想を
聞いてみてください。そしてお2人もいつか広島観光を楽しんでくださいね。

A:そうするよ!


NEXTHere Click

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする