ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

全国初!マツダCXー5をパトカーとして導入!!

印刷用ページを表示する掲載日2015年1月8日

 この度,マツダ株式会社から,長距離・寒冷地走行など,厳しい環境下における走行性能を測定するモニター車両として,高性能四輪駆動車「CXー5」が高速隊に提供され,これを記念して,11月26日(水),警察本部において,「引渡式」が開催されました。

 同車両は,全国で始めてパトカーとして導入されるもので,平成27年3月末に予定される中国横断自動車道(尾道松江線)の全線開通に向けて,雪道においても優れたユーティリティを生かして素早い対応が可能となるなど,幅広い活躍が期待されます。

マツダCXー5引渡式の模様

開催日時

平成26年11月26日(水)  午前11時00分

開催場所

広島県警察本部 警察本部長室

出席者

マツダ株式会社
 代表取締役会長 金井 誠太 他2名
広島県警察
 警察本部長 宮園 司史 他3名

提供車両

 マツダCXー5 2台(普通乗用自動車・四輪駆動・スカイアクティブエンジン搭載,軽油燃料,5人乗り)

全国初!マツダCXー5をパトカーとして導入!!全国初!マツダCXー5をパトカーとして導入!!

金井会長(写真右側)から宮園本部長(写真左側)へCX-5のエンジンキーの引渡し。

金井会長(写真右側)から宮園本部長(写真左側)へCX-5のエンジンキーの引渡し

金井会長(写真左側)が宮園本部長(写真右側)に車両性能等を説明。

金井会長(写真左側)が宮園本部長(写真右側)に車両性能等を説明

交通安全活動に寄与されたマツダ(株)に対し,宮園本部長(写真左側)から金井会長(写真右側)へ感謝状を贈呈。

交通安全活動に寄与されたマツダ(株)に対し,宮園本部長(写真左側)から金井会長(写真右側)へ感謝状を贈呈

この記事をシェアする

自動運転 死亡事故 全国交通安全運動 特殊詐欺

県警からピックアップ情報

広島県警察犯罪発生マップ外部リンク ようこそモシカタウンへ 落とし物情報 求む!情報! 広島県公安委員会 匿名伝言ダイヤル外部リンク 広島県警察本部Twitter外部リンク 広島県警察本部Facebook外部リンク