ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 広島がん高精度放射線治療センター > 県民公開セミナーを開催しました。

県民公開セミナーを開催しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月19日更新

県民公開セミナーを開催しました。

広島がん高精度放射線治療センターでの治療が,“いかに素晴らしいか”“どんな効果があるか”などを,県民の方によく知っていただくため,広島がん高精度放射線治療センターに関する講演と施設公開を行いました。

当日は,300人の定員に対して超満員になるほど,たくさんの方が参加され,若尾文彦国立がん研究センターがん対策情報センター長と永田靖広島がん高精度放射線治療センター長による話を熱心に聞いていただき,皆様の,放射線治療とセンターに対する関心の高さを改めて認識することができました。

講演の様子

講座の様子

施設見学会にも,多くの方にご参加いただき,放射線治療装置などを実際に見ていただくことができました。

HIPRAC施設見学の様子

ホールの入り口前に広島がん高精度放射線治療センターのブースを設置し,多くの方にセンターを紹介したチラシなどを手に取っていただきました。

入口前ブースの様子

今後もこのようなセミナーを開催し,多くの方に放射線治療やセンターについて知っていただく機会を設けさせていただこうと考えております。
開催の情報に関しては当ホームページ,またはセンターのホームページに掲載します。
機械があれば是非,ご参加ください。

pdf 広島がん高精度放射線治療センター県民公開セミナーチラシ (PDF:629KB)
※画像をクリックするとダウンロードできます。

案内チラシ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)