ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国際大会に出場する御調高等学校の奥永拳也選手が教育長を表敬訪問

印刷用ページを表示する掲載日2012年10月22日

タイトル:お知らせ

国際大会に出場する御調高等学校の奥永拳也選手が教育長を表敬訪問

 10月5日(金),第9回世界男子ジュニアソフトボール選手権大会の代表選手に選ばれた,御調高等学校ソフトボール部 奥永拳也(おくなが けんや)選手が下崎教育長を表敬訪問しました。
 8月に日本代表チーム選考会が行われ,全国から19歳以下の選手74名が参加し,選考の結果,奥永さんが日本代表に選ばれました(日本代表17名(うち高校生は4名))。
 ピッチャーとしてもバッターとしても優れた選手である奥永さんは,「少しでも多く活躍できるように一生懸命頑張ります。」と大会に向けて抱負を語りました。
 監督から,奥永選手の投球は最速116kmと,野球での体感155km前後に相当するとの説明があり,実際にボールの変化球の握り方や,投球モーションも披露してくれました。
 第9回世界男子ジュニアソフトボール選手権大会は11月1日から10日まで,アルゼンチンで開かれます。
 奥永選手のご活躍を期待しています。

 訪問の様子 訪問の様子

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする