ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > ひろしま広域スポーツセンター > 宮島工業高等学校ボート部の知事・教育長への高校三冠達成の報告

宮島工業高等学校ボート部の知事・教育長への高校三冠達成の報告

タイトル:お知らせ

宮島工業高等学校ボート部の知事・教育長への高校三冠達成の報告

 10月24日(水曜日)に,第23回全国高等学校選抜ボート大会,平成24年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ),第67回国民体育大会のダブルスカル種目において優勝し,三冠を達成した県立宮島工業高等学校ボート部の矢野哲圭(やの てつよし)選手,野本耕司(のもと こうじ)選手が,知事と教育長を表敬訪問しました。男子ダブルスカルでの三冠達成は全国では2度目,広島県では初めての快挙です。
 去年のインターハイや国体において宮島工業高等学校は準優勝だったので,選手たち自身とても悔しく思い,その悔しさをバネに今回の大会を頑張りました。

知事表敬の様子 知事表敬の様子

 「3つ目のタイトルとなった国体の決勝は,強風の中,途中2位の選手に追いつかれる苦しい展開でしたが,自分たちのボートが前に出たときや出なかったときなど様々なイメージトレーニングをしていたので,そのイメージどおり行うことで優勝することができ,私たちも満足しています。」と選手たちは大会の様子を振り返ってくれました。
 教育長は,「後輩のいい手本になってください。みんなが2人を目指すでしょう。」と声をかけました。

教育長表敬の様子 教育長表敬の様子

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。