ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > ひろしま広域スポーツセンター > 平成20年度第3回クラブサポートリーダー研修会:実践報告概要

平成20年度第3回クラブサポートリーダー研修会:実践報告概要

タイトル:お知らせ

平成20年度第3回クラブサポートリーダー研修会

実践報告概要

1 事前の取り組みについて

(1) サークル代表者会議  大会要項の決定 実行委員の選出
(2) 安芸高田市内及び会員全員に大会要項の回覧
(3) 実行委員会を種目指導者等で構成し,各サークル実行委員が組合せや準備を進める。

2 種目について

~日頃のサークル活動の成果を発揮して会員と会員外の地域住民との交流を図る~

種目

グラウンド・ゴルフ

グラウンド・ゴルフ 卓球 ソフトバレーボール ソフトテニス クロリティー 
(新種目)スポーツ吹き矢 
(新種目)ユニカール

(スポーツ吹き矢)

どんぐりクラブ屋台村の指導者の下,みつやの里スポーツクラブの会員5人が研修し,子どもたちの体験活動から始め,7~8人でスタートさせた。道具はほとんど手作り。週に2回活動を行っており(火19時30分~ 土9時00分~),5~6人が参加している。

(クロリティー)

クロリティー

 

(ユニカール)

ユニカール

平成20年3月に行われた,筆の里スポーツクラブのイベント「筆の里交流会」に6人で参加した際に2位に入り,この種目の魅力を知るきっかけとなった。現在は月2回の活動を行っている。

~親子や世代間の交流を深める~

種目

卓球 スポーツ吹き矢 ソフトバレーボール

 

(卓球)

卓球

日頃はラージボール卓球をメインに行っている。今回のイベントでは,小学校1年生から40歳代の人が参加。地元の中学校1・2年生の卓球部がほとんど参加。種目別専門部交流会もこれまで6回実施しており,他県からの参加もある。

(ソフトバレーボール)

ソフトバレーボール

混成の部,レディースの部,ファミリーの部がある。レディースの部は,参加希望者が集まってできたチームが多い。種目別専門部交流会はこれまで5回実施しており,広島市安佐北区,安佐南区,及び県北地域からも参加チームがあり,日常活動の励みになっている。

3 大交流会のイベント効果について

(1)「ふれあいデー」として,会員だけではなく他団体や会員外の参加者が増え,親睦と交流が図られた。庄原や三次からの参加もあり,輪の広がりを感じる。

(2)小中学生の参加が増えた吉田中学校卓球部員 吉田卓球スポーツ少年団 吉田バレーボールスポーツ少年団

 平成19年7月に行った(財)広島県体育協会による種目紹介に54名が参加し,平成20年4月から活動が再開し,現在は第1・3金曜日の9時30分から行っている。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。