ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > ひろしま広域スポーツセンター > スポーツ指導者等派遣先 伴地区スポーツクラブ(広島市安佐南区) Part1

スポーツ指導者等派遣先 伴地区スポーツクラブ(広島市安佐南区) Part1

広島県内総合型地域スポーツクラブ訪問日記

スポーツ指導者等派遣先 伴地区スポーツクラブ(広島市安佐南区)

バレーボール練習試合の写真

派遣日時:7月6日(日曜日) 10時00分~12時00分
派遣先:伴地区スポーツクラブ バレーボール 小学生男女30名
場所:広島市立大塚小学校 体育館 

 7月6日(日曜日),広島市立大塚小学校体育館で開催された「伴地区スポーツクラブ」の“バレーボール”を見学しました。

 この日は晴天で気温も高く,体育館の中は熱気でいっぱいでした。小学生25名と父兄や監督・コーチ,また練習試合に参加する他の学区(向洋新町・五日市・袋町・大芝)の小学生約80名が集まっていました。

 それぞれのチームにオリジナルのかけ声があるようで,体育館中に響きわたっていました。監督やコーチのアドバイスもだんだんと熱が入ってくるようです。小学生とは思えないプレーの連続で,必ずチャンスを作って3本で返す,バックトスありクイック攻撃あり…。あきらめずに飛び込んで,ボールを追いかける姿を見ると,見ている方も力が入ります。

バレーボールの練習試合の写真2

 今回の派遣指導者である国際審判員の富田先生にお話を聞きました。広島は全国的に見てレベルが高いが,「伴ジュニアバレーボールクラブ」は,日々練習を積み重ねているだけに「とてもうまい!」ということでした。こうやって皆でやる競技スポーツは,ひとりでファミコンをするのとは違い,社会体育であり大切な学びの場でもあるそうです。
 確かに皆あいさつもきちんとできています。

 監督の中根さんは,小学1年生から6年生までが一緒にスポーツができて,「地域の子供たち」として卒業しても声がかけ合える関係を築き,勝敗だけではなく,ストレッチをしたり,ボールで遊んだり,「スポーツを好きになって欲しい!」と言われていました。
 試合を終えた子供たちは声をそろえて「バレーボールが大好き!楽しい!」と疲れた様子も見せず,笑顔でした。
 きっと,この中から未来のオリンピック選手が誕生すると…期待しています。

伴地区スポーツクラブの詳細はこちらから

平成20年度スポーツ指導者等派遣事業についてはこちら 

 

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。