ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > ひろしま広域スポーツセンター > スポーツ指導者等派遣事業「いきいきクラブたかみや」Part1

スポーツ指導者等派遣事業「いきいきクラブたかみや」Part1

広島県内総合型地域スポーツクラブ訪問日記

スポーツ指導者等派遣事業 いきいきクラブたかみや(安芸高田市)

派遣日時:12月15日(月曜日) 14時00分~16時00分
派遣先:いきいきクラブたかみや
場所:来原小学校交流室
内容:シルバー健康体操
参加者:会員・一般参加者

 今年6月に設立され,半年を迎えようとしている安芸高田市にある「いきいきクラブたかみや」を訪問しました。6月の「設立記念式典」,7月の広域スポーツセンターの派遣事業で開催された「クラブの管理運営指導」以来,久しぶりの訪問となります。

 総合型地域スポーツクラブとして立ち上がってから,今まで行われていた教室やサークルに加えて,「ウォーキング」や「親子体操」など新しいことにも取り組みながら,クラブをもっと地域の方々へ知ってもらえるようにと活動を進められています。今回は,高宮町の3つの地域(川根・佐々部・原田)で,高齢者を対象にした「ぴんぴんいきいき体操」が開催されます。今回訪問したのは原田地区です。他の総合型地域スポーツクラブでも,多くのところで取り組みが盛んな「介護予防」を行い,元気なお年寄りを増やしたいということです。

 私たちが来原小学校に到着すると,車で乗り合わせて,続々と来られました。円形に準備された椅子に座って,おしゃべりをしながら先生を待つのも,楽しみのひとつですね。60代から80代の男性3名,女性15名の参加者です。クラブマネジャーの熊高さんのあいさつの後,いよいよ体操が始まります。みなさん,早く動きたくて待ちどおしい様子でした。島根県から指導に来られた貝谷先生が,柔らかいボールを使い全身をほぐしたり,強化したりする体操を教えてくださいます。 

ぴんぴんいきいき体操ぴんぴんいきいき体操

ぴんぴんいきいき体操 深呼吸をしっかりとして,肩や胸,背中のストレッチ,つま先あげ,かかと上げで転倒予防運動,手先をしっかり動かして脳トレ,ボールを足に挟んで,「じゃんけんゲーム」もやりました。

 頭ではわかっていても,体が動かないこともありますが,それでも大丈夫!です。やろうと思う気持ちが大切だそうです。できないこともありますが,みんなで笑ってカバーします。

 先生は,それぞれの体操の意味を説明して,体を動かすことの必要性をわかりやすく話されます。とても和やかないい雰囲気で,休憩を取り水分補給をして,後半は「青い山脈」を歌いながら合わせて動きました。家に帰ってからもできそうです。「肩たたきの歌」では,となりの人の肩をたたいてほぐします。コミュニケーションも取れて,スキンシップにもなり良いそうです。「もしもし亀よ,亀さんよ~。」と懐かしい童謡を歌いながらボール送りもしました。反射神経・敏捷性が必要な,自分のボールの色を言われた時にだけ上に上げる,というゲームではおおいに盛り上がりました。とにかく,笑い声がずっと響いています。

 最後に,床に寝たり,座ったりしてふくらはぎや腰をゆっくりと伸ばしました。みなさん,気持ちが良かったと思います。約1時間30分体操をされた後も余裕があるようでお元気でした。

 終了後,「どうでしたか?」と感想を聞いてみると,「楽しかったですよ。」「今日やった体操なら,ついていくことができました。」「家にあるボールで,これからもやります。」と,とても前向きな意見を聞くことができました。「女性は外に出ることに慣れているが,男性はあまり出る機会がないので,これからはたくさんの人に声をかけようと思っています。」と,クラブのスタッフの方も話されていました。

 12月11日(木曜日)の夜には,大好評だった「フラダンス」が開催されました。クラブでは,『こどもはのびのび おとなになってもいきいきと!』を掲げ,いろいろな世代に向けてアプローチをされています。「幼児教室」や,今日行われた「ぴんぴんいきいき体操」が,定期的な教室になって,地域のみなさんの健康を守り,楽しめる場所づくりになればと思います。少しずつ,少しずつ,地域に根付いていくことでしょう。

いきいきクラブたかみやの詳細はこちらから

 

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。