ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > ひろしま広域スポーツセンター > STEP3 クラブ会員が満足できる事業プログラムを考えてクラブを運営

STEP3 クラブ会員が満足できる事業プログラムを考えてクラブを運営

タイトル:クラブをつくりましょう!

クラブをつくりましょう!全国の総合型地域スポーツクラブ全国の取り組み例の紹介
((財)日本体育協会ホームページへ)

STEP3 クラブ会員が満足できる事業プログラムを考えてクラブを運営 あなたのまちにクラブができました。いよいよクラブを運営していくことになります。

 総合型地域スポーツクラブの運営は、規約に基づいて選ばれた委員で構成される運営委員会によって行うことが必要です。
 運営委員会には様々な業務があり、クラブの目的や会員の総意に沿って民主的に運営して、将来に向けたクラブのあり方や運営のしかたの方向づけを行っていかなければなりません。

 また、クラブを円滑に、しかも公正に運営していくためには、事務局の役割が重要になってきます。事務局は、会員の直接の窓口になります。クラブの顔といってもよいでしょう。

 総合型地域スポーツクラブはひとつの事業体です。会員規模が大きく、複数のスポーツ活動を行う組織の経営管理を円滑に行うためには、運営委員会や事務局のほかにクラブマネジャー(クラブ全体を経営管理する人)などの存在も必要となってくるでしょう。

 ただ、クラブつくりの第一歩としては、しっかりとクラブの将来ビジョンを持って、「自分たちができることから少しずつしていこう」という気持ちで取り組むことが大切です。

 クラブを設立し、運営していく方法・スタイルは、まちに合ったものを自分たちで生み出していけばよいと思います。10個のクラブがあったら、その運営のしかたは10個あるんですよね。いろいろあっていいと思います。いろいろあるからおもしろい。

 でも、自分たちだけではちょっと心ぼそかったりしますよね。そんなときは、ひろしま広域スポーツセンターにご連絡を。いつでもお待ちしています。すてきなクラブつくりをご一緒しましょう。

【連絡先】 ひろしま広域スポーツセンター
〒730-8514 広島市中区基町9-42 広島県教育委員会事務局スポーツ振興課内
Tel (082)513-5034 Fax (082)223-6341
E-mail suposhinkou@pref.hiroshima.lg.jp

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。